Dubai / Maroc 2010 (23)

d0010432_23411348.jpg

 モロッコで楽しみにしていたことのひとつは、やはり食事。本場のタジンやクスクスを食べてみたかった。しかし、残念ながら期待には若干届かず。

 タジンは毎日のように食べたが、一般的にこってりした仕上がりのものが多い印象。肉からのエキスが染み出して、濃厚なソースになっている。しかし自分はもっとすっきりしたタジンの方が好きだ。逆にクスクスの方はややあっさりし過ぎで、肉や野菜のソースと、クスクス(料理全体ではなく黄色いセモリナのこと)とが別の器で供される、マルセイユなどで食べたものの方が好み。

 どこのレストランでも、タジンとクスクスとブロシェット(串焼き)くらいしか選択肢がないし、高級レストランのコース料理もどこもパターン化している。ずいぶんバリエーションに乏しいと思ったのだが、これは痩せた土地に暮らす庶民がつましい食事をしていることの反映なのだろう。日々違った食事に慣れてしまって、ついつい贅沢言うのは、日本人的だなと反省させられた。










 旅の最中で食べたもの。

d0010432_23455389.jpg
d0010432_23461360.jpg
d0010432_23462529.jpg

 エミレーツの機内食。ノン・ベジが一番マシだった。


d0010432_23463482.jpg
d0010432_23464887.jpg

 ドバイではペルシャ料理。メインはハズレ。


d0010432_2347251.jpg

 ドバイのカフェで菓子をつまむ。


d0010432_23472948.jpg
d0010432_23473837.jpg

 再びエミレーツ。結構残した。


d0010432_23474887.jpg

 フナ広場でのひと口目は、お約束のハリラ・スープ。ラマダン時期にマルセイユで飽きるほど食べた味。


d0010432_23475843.jpg

 La Maison Arabe の朝食では、オリーブ入りのパンケーキをオーダー。好きな味!

 以下は、有名店 Dar Marjana でのコース料理。

d0010432_23481038.jpg

 ロビーで食前酒を楽しんだ後に移動。最初に10皿ほど出てくる。


d0010432_23481833.jpg

 一品目。モロッコの定番料理らしいが、名前は何だったかな?


d0010432_23483367.jpg

 メインは、それぞれタジンとクスクスを選択。


d0010432_23484618.jpg

 デザートひとつめ。


d0010432_23485464.jpg

 出してすぐに叩き割る。


d0010432_2349423.jpg

 デザートふたつめ。この後、コーヒーセレモニーとグナワ2曲とベリーダンス。ワイン(ハウスワイン?のみ)は飲み放題。これでひとり DH700 は高いな。


d0010432_23492378.jpg

 またタジン。


d0010432_23493496.jpg

 またクスクス。


d0010432_23494355.jpg

 フナ広場からすぐ南にあるケーキ屋で。ここは美味しい。

 マラケシュ最後の夜は Le Tanjia へ。

d0010432_23495693.jpg

 ここではモロカン・サラダが12皿(トップの写真)。少し皿に取ってみると、こんな感じ。


d0010432_2350549.jpg

 メインは、子羊とドライアプリコットとミックスナッツのタジンを選択。


 一番だったのは、2つのリヤドの朝食で出された自家製ヨーグルト。感動的に美味しかった。ヨーグルト中毒者にとってはたまらない味。毎日でも食べたい!





[PR]
by desertjazz | 2010-12-23 23:00 | 旅 - Abroad

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31