日記:丹波〜新温泉町 行

 今朝は 5:40 に起床。兵庫と鳥取の県界近く、日本海寄りの山間の某所まで片道4時間かけて走る。霧に霞む中で折り重なる山並み、雨に濡れた緑やその中に散らばる野生の藤の色が美しい。日本にもまだまだ素晴らしい景色があることを実感。つましい生活振りに触れて、シンプルな暮らし方についても少しばかり考える。

d0010432_2214484.jpg

 途中、丹波のドライブインで小休止したので、黒豆や岩津ねぎ、黒胡麻ごぼうなど、丹波の食材を買う。道の駅に置いてあったものなので、特別美味しいものではないだろうが、まあモノは試しと思って手を伸ばしてみた。先週も食材をどっさり買って帰ったばかりなので、いろいろ料理する楽しみが増えた(と言いながら、その先週のことをまだ書いていないので話が繋がらない)。




(追記)

 今日滞在していた兵庫県新温泉町の「降り始めからの降水量は206ミリ」で、「5月としては観測史上最大の時間雨量を記録した」そう。確かに物凄い降りだった。昔は誰にも負けない「晴れ人間」だったのに、ここ何年間かはどこに行っても雨ばかりなのが謎だ。(







[PR]
by desertjazz | 2011-05-11 22:00 | 旅 - Japan

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31