春季・石垣/西表キャンプ(7)

d0010432_111682.jpg






6日目(5月3日): 石垣島/西表島

 4泊した川平の「海の家族」の車に送ってもらって石垣のフェリーポートまで移動。9:30 発の西表島上原港行きの船に乗る。今日は上原対岸の鳩間島で年に一度の音楽祭があるので、ポートは大変な人出だった(折角のタイミングなので、これにも行ってみたかった)。


d0010432_1112638.jpg

 50分で西表島に到着。泊まるのは南西楽園 西表サンクチュアリーリゾート ニラカナイ。


d0010432_112039.jpg

d0010432_112173.jpg

d0010432_1123536.jpg

d0010432_1125154.jpg

 ホテルの周囲はとにかく花が美しい。


d0010432_113553.jpg

 けれども相変わらずすっきりしない天候。夕景色が売りだと聞いていたが、ホテルからの眺めも冴えない。


d0010432_1132263.jpg

d0010432_1495659.jpg

d0010432_114424.jpg

 とにかくこんな道々を歩きまわる。竹富島の同様に蝶を愛で戯れていると飽きない。試しに花に止まった蝶の羽に手を伸ばしてみても逃げない。たくさんの蝶たちが安心して飛び回っている。


d0010432_1141897.jpg

 マングローブの植林か?


d0010432_114384.jpg

 フルーツが乏しかったのも想定外。ようやくパイナップルが出始めていた。


d0010432_1145432.jpg

 昼飯はホテル近くのここで。


d0010432_115854.jpg

 イカスミたっぷりのそば。


d0010432_1152311.jpg

d0010432_1153871.jpg

 部屋はこんな感じ。GW 中は通常料金(一泊最低 ¥15000)の2倍以上という強気設定の日もあり。これなら海外に行った方が安上がりなくらいだ。

 しかし、ホテル主催のツアーがとても充実していることが滞在を楽しくさせてくれる。早朝から夜中まで、子供向けのものまで含めて、ボート、カヌー、トレッキング、シュノーケリング、蛍観察など様々。天候が怪しいが明日のトレッキングツアーに申し込む。雨天の場合はどうなるのか質問すると、「サイコーです!」との答え。そうか雨に濡れた方が最高にキレイなのかと思っていたら、何を問うても「サイコーです!」を繰り返す。「最高」ではなく「催行」であると、後で気がつく。

(ここでの滞在には概ね満足できた。しかし、その影でこのホテルが問題を抱えているらしいことを知る。それについては調べてからでないと何も語れないのだが。)


d0010432_1191080.jpg

 ホテルのディナーメニューには全く魅力を感じなかったので(予約不要なのは¥4000のバイキングのみ)、近所のキッチン inaba へ。毎晩店主の弾き語りがあるそう。


d0010432_119282.jpg

d0010432_1193895.jpg

d0010432_1195189.jpg

 同じことを考えている人が多いからなのか、美味しいからなのか、すぐに満席。昼に予約しておいて正解だった。





[PR]
by desertjazz | 2011-05-31 00:07 | 旅 - Japan

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31