Sakaki Mango Live

d0010432_0561322.jpg

 昨日19日の夜は、仲間4人でサカキマンゴーのソロ・ライブへ。いつも通りの楽しさだった。

 割と小さなスペースだった分、それに合わせた選曲/演奏という印象。今回も楽器を大量に持ち込んで曲ごとに使い分け、エフェクトもこれまで以上に多用/深めに感じる(これは間近で観たからなのかも知れないが)。

 序盤は小品が続き、おもちゃのピアノの演奏を聴いているような気分でもある。途中からはサカキマンゴー・ワールドが全開。そしてラス前に美しく切ない新曲「Small」を聴けたことが嬉しかった。これは名曲だと思う。



 9月4日発売予定の Sakaki Mango & Limba Train Sound System の新作『オイ!リンバ oi!limba 』は、これまで聴いたことのないロックであり、ダブであり、鹿児島弁が多用されていることもあってかどこか懐かしい作品。圧巻なのはチウォニーソが参加した「ネマムササ・ロック Nhemamusasa Rokku」で、10分超の壮大なリンバ・ロックだ。最近のライブのレパートリーにもなっているユーモラスな「茶わんむしのクンビア」も思わず耳タコ。そしてラストの「Small」でじんわり。すでに話題作となることを約束されたアルバムだろう。



 6月30日のドミューンは、サカキマンゴーさん x 松山晋也さん とのこと。鹿児島人対決とあって通訳必要との噂あり??

 そして新作発売記念ツアーは、10月1日スタート(浜松、東京、名古屋、大阪)。都合をつけて今度はバンドのライブを聴きに行きたい。





[PR]
by desertjazz | 2011-06-20 00:55 | 音 - Music

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30