Mali Music : Sorry Bamba

d0010432_2165484.jpg

 やっぱ、ソリ・バンバはかっこええなぁ〜。


"Sorry Bamba Volume One 1970-1979 (Kanga Orchestra of Mopti, Regional Orchestra of Mopti) " (Thrill Jockey 272, 2011)

(1) Yayoroba (2) Boro (3) Gambari (4) Astan Kelly (5) Sekou Amadou (6) Sayouwe (7) Porry (8) Aisse (9) Bayadjourou (10) Sare Mabo

 マリのモプティ出身のシンガー/フルート奏者でありマリ音楽界の重鎮でもあるソリ・バンバの70年代作品のリイシュー・コンピ、最初の1枚が先週届き聴いている。伝統音楽からアフロキューバンに至るミクスチャー、ジャジーなホーンズ、エレキギターやフルートやオルガン(シンセ?)などのインタープレイ、等々聴きどころ満載である。

 解説にはソリが率いたバンドの変遷などについても書かれている。1938年生まれのソリが最初に組んだバンドは Group Goumbe (1957年〜)。それが Boni Jazz と改名し、1970年には Orchestre Regional de Mopti に、さらに76年頃には L'orchestre Kanga de Mopti に変更されたという。

 このコンピCD、オリジナル音源に関するデータが掲載されていないので調べてみた。

d0010432_2173086.jpg
"Orchestre Regional de Mopti / Les Meilleurs Souvenirs de la 1ere Biennale Artistique et Culturelle de la Jeunesse (1970)" (Barrenreiter BM30L 2602, 1970)
 ・・・ (2) (5) を収録

d0010432_2175747.jpg
"L'orchestre Kanga de Mopti" (Mali Kunkan KO 770415, 1977)
 ・・・ (3) (10) を収録
"Sorry Bamba du Mali" (Songhai SON 8203, 1977)
 ・・・ (4) (8) を収録
"Sorry Bamba du Mali" (Songhai SON 8206, 1977)
 ・・・ (1) (7) を収録

 残る (6) と (9) の元音源が不明。70年代のアルバムがもう1枚あるのかも知れない(後で調べてみよう)。また、"Volume Two" には今回漏れたトラックが収録されることになるのだろう。

 ところで Barrenreiter 盤は昨年、Mali Kunkan 盤は先月、それぞれアナログ盤ですでにリイシューされている。後者の 'Kulukutu' なんてピコピコしたオルガン(シンセ?)の音もいかした強烈にダンサブルなナンバー。なのでDJでプレイしたくなって当然だな(このリイシュー盤、解説も充実している)。

 Orchestre Regional de Mopti のライバル・バンドであった Super Biton なども最近DJたちの間で再評価されていると聞く。ソリ・バンバの作品がこうしてアナログ盤先行でリイシューされていることも連動した動きなのだろう。

 ちなみに Kunkan のレコードは割合レアで現在も高値で取引されているようだ。個人的には 1999年にマリのバマコで L'orchestre le National Badema などのデッドストックを見つけて買ってきた。しかしそれはたいした数でなく、このレーベルの作品が何タイトルあるのかも分かっていないので、他のアルバムもリイシューされると嬉しい。




 Kunkan 盤は全て77年のリリース?、ソリ・バンバも同年3枚リリース。この年なにか特別なことがあったのだろうか?





[PR]
by desertjazz | 2011-06-27 00:00 | 音 - Africa

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31