2011年上半期のベストアルバム

d0010432_19555291.jpg

 2011年上半期のベストアルバムは Seun Anikulapo Kuti & Egypt 80 の "From Africa with Fury: Rise" に決定!

 全てのビートと全てのカッティングと全てのホーンズの唸りと全てのヴォイスとが互いに強烈に引きつけ合い、まるで硬合金のようになった音塊が、凄まじい勢いで疾走し続ける強力なアフロビート。まるで欠点の見当たらない完璧なアフリカン・ミュージックと褒め讃えたいくらい。今一番ライブで聴いてみたいサウンドでもある。







 今年前半はそれなりに音楽を聴いた印象があるので、結構買っているかと思ったのだが、入手枚数を数えてみてその少なさに驚いた。例年の半分以下で、多分ここ数十年間では最低の数字。なので、見落として聴かずにいる作品も多いことだろう。

 考えて見ると、3.11 以降購買意欲が失せたのは確かである。しかしそれ以前に、モノより旅など他のことに金を使いたいという気持ちが大きくなったこと、あるいは家族を含めて人とのつながりのための出費が嵩んだことが大きく影響したようだ。年を取るとはこういうことなのだろうと、周囲を見ても思う。

 けれども、Seun Kuti や Randy Newman のようなクオリティーの新作が聴けるならば、あまりたくさんのCDを買い集めなくてもいいだろう。









(追記)

 1枚だけではツマラナイかと思い、特に基準なしに10枚選んでみた(順不同)。

・R. Kelly / Love Letter
・Jalal El Hamdaoui / Ya Lemmima
・ナンジャラホワーズ
・Watcha Clan / Radio Babel
・Seun Anikulapo Kuti & Egypt 80 / From Africa with Fury : Rise
・Sorry Bamba / Dogon Blues
・Sven Kacirek / The Kenya Sessions
・Karsh Kale / Cinema
・Bruce Springsteen & the E Street Band / Live at the Main Point, 1975
・Fernando Kabusacki / Luck

 リイシューあり、昨年作ありと、なんともハチャメチャなセレクション。やっぱり新作だけで10枚選ぶのは無理だなぁ。



 Randy Newman と Sakaki Mango & LTSS が年間ベスト10当確なので、年末ここからまず2枚落ちます。





[PR]
by desertjazz | 2011-07-02 20:00 | 音 - Music

DJ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30