New Discs : ROVO x SYSTEM 7

d0010432_21194634.jpg

 一昨日リリースされた ROVO x SYSTEM 7 の "Phoenix Rising" が届いた(Amazon だと CD+DVD が¥1954 という安さ)。早速聴いているのだけれど、やっぱり気持ちいい。ROVO を聴いているときが一番、快楽主義者になることができる。勝井祐二のヴァイオリンや芳垣安洋のドラムスの音を聴いているとアドレナリンやドーパミンが吹き出してくるようだ?(もちろんバンド全体のアンサンブルが素晴らしいからなのだけれど。)

 SYSTEM 7 繋がりで、Steve Hillage の "L" のリマスター盤も一緒にオーダーしていた。このアルバム、先日、ポール・マイヤーズの『トッド・ラングレンのスタジオ黄金狂時代 魔法使いの創作技術』を読んでいて、持っていなかったことをまた思い出したのだった。

 その『トッド・ラングレンのスタジオ黄金狂時代 魔法使いの創作技術』は実に面白く刺激的な本だった。大好きなアルバムの数々の制作過程が明らかにされていたし、トッドが関わっていたことに気がつかないでいたアルバムについても知ることができた。聴いたことがない作品に関しては YouTube で聴きながら読破。連投した感想ツイートなどをまとめてブログにも書いておく時間があればよかったのだけれど…。



 ROVO x SYSTEM 7 の来日公演予定は以下の通り。

・10/29(土)京都・ 京大西部講堂
・11/5(土)東京・渋谷O-EAST

 いずれかに行きたいと考えていたのだが、現時点ではどちらも無理な状況(両日とも土曜日なのに都合がつかない)。ROVO のライブはしばらく観ていないので、本当なら是非とも出かけて行きたいのだが。




 天気予報では明日も雨なので、今週末の小旅行は諦めるか。今週またCDや本を少々買い出したので、その分捨てる作業も進めたいし。




[PR]
by desertjazz | 2011-10-14 21:00 | 音 - Music

DJ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30