民博『特別展|アイヌのくらし』(1)

d0010432_1881990.jpg

 快晴、さわやかな日曜日、吹田市千里万博公園の国立民族学博物館(みんぱく)へ。『特別展|千島・樺太・北海道 アイヌのくらし ードイツコレクションを中心にー』と関連イベント(研究公演)を観に出かける。


d0010432_1884289.jpg

 千里中央駅で降りて、長い道を太陽の塔を見ながら博物館へ向かう。みんぱくに来るのは12年振り(この時以来)。それにしても物凄い人出だ。自然文化園などが併設されており、オープンスペースでのイベントは家族連れで賑わっていた。


d0010432_18114185.jpg

 コレクションは結構充実していたと思う。ドイツに渡ったものなどは 19世紀に作られたとは思えぬほどに保存状態が良かった。個人的には、木製トレイや衣装、イクパスイのデザイン/造形美に魅入られた(展示品の中には、マレウレウのマユンさんが制作した作品もあるそう)。そうした意匠を見返すために図録も購入。これもしっかりした造りだった。

 14時からは「研究公演」へ。それが終わった後、主催者の方々をご紹介いただき、貴重な話を伺う。来週以降の関連イベントにも興味があるので、再度行くかも知れない。


(続く)





[PR]
by desertjazz | 2011-10-16 23:01 | 美 - Art/Museum

DJ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30