FZ, Adriana, Mokobe & more coming...

d0010432_22481262.jpg

 昨夜綴った通り Miles Davis は無理して全作品を聴こうとしなかったのに対して、Frank Zappa は全部を聴いてみたいと思ってしまうミュージシャンのひとりだ。なので、しばらく前に彼の最新作 "Feeding The Monkies At Ma Maison" (2011.09.01発売)について調べていた際、それに続いて "Carnegie Hall" がリリースされることを知った時にも迷わずプレオーダーしてしまった。いやそれどころか、まだ買っていなかったアルバムも全部(「演説もの」など特殊な作品を除いて)まとめてオーダーした。今は超円高なので海外から買うにはいい時期だし。とにかく "Carnegie Hall" の届く日が待ち遠しい。

Frank Zappa Official Site(CD の購入も可能)


(今度の新作は1971年のカーネギー・ホールのライブ2セットを4CDに収録したもののようなのだけれど、同年(72年だったかな?)のカーネギー4枚組といえばシカゴ Chicago の4作目を思い出す。)


(追記)

 これを書いた直後に1ドルが75円台になった。"Carnegie Hall" は$42なので、単純計算すると約3200円。ほとんど国内盤CD1枚分の値段じゃないか。

 ただ FZ はほとんど全ての音源を自分で管理し、ライブも長年にわたって全てマルチ録音してきたので、こうした作品は今後も延々出し続けることだって可能。それにつきあって買い続けることは、喜びのようでもあり、ちょっとキツイなと感じたり…。




 これからしばらくは他にも楽しみなことが続く。まずはアドリアーナ・カルカニョット Adriana Calcanhotto の来日(東京 11/2、大阪 11/4)。彼女の日本公演がいよいよ迫ってきた。自分のスケジュール調整もほぼ済み、どうやら東京と大阪の両ステージを観ることができそうだ。

Blog Latina(ディスコグラフィー、インタビューなど)




 フレンチ・ラップのユニット 113 のモコベ Mokobe の新作 "Africa Forever" が 10/24 にリリースされる。これも既にオーダー済みで、来月初旬には届く予定。前作 "Mon Afrique" (2007) は、Youssou N'Dour、Salif Keita、Manu Chao、Amadou et Mariam、Tiken Jah Fakoly、Sekouba Bambino Diabate、Vivian N'Dour らがゲスト参加するという豪華版、内容も良かったので、今度の新作も期待大だ("Mon Afrique" がリリースされた直後の DJ Party では、まだ日本に入ってきていない?この CD を複数の仲間が持ち寄って盛り上げたことがあった)。

Mokobe(facebook)(面白いプロモが観られる)




 11/20(日)は大阪市中央公会堂で開催される『アイヌミュージアムフェア in 大阪』に行きたいと考えている。その前夜には STANDARD BOOKSTORE でプレイベントがあるのだが、こちらも面白そう。

アイヌミュージアムフェア in 大阪
STANDARD BOOKSTORE




 これらに加えて、来月11日からは名古屋で Jackson Pollock 展が始まるし(来年には東京でも開催されるが、ゆっくり観たいので取りあえずまず名古屋に行く予定)、どこかに紅葉も観に行きたし、それから…。あと、忘年会も考えなくてはいけないな。

 その前に、明日のモレーノ・ヴェローゾ Moreno Veloso のソロ・ライブ(大阪)、どうしよう?

Moreno Veloso Solo Tour





[PR]
by desertjazz | 2011-10-21 23:00 | 音 - Music

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30