Penang 2011/2012 - (7) / P. Ramlee (1)

d0010432_21541516.jpg

 マレーシアで滞在したペナン島は P.ラムリーの出生地としても有名なところ。ラムリーは1950年代〜70年代に活躍した歌手/作曲家/作詞家/楽器演奏者/映画俳優/映画監督で、一言で形容するならマレーシア史上最大のエンターテイナー。自分も昔からラムリーが大好きなので、少しでも彼の名残りに触れたり、関連する資料に出会えたら嬉しいと思っていた。山中のマリホムから移動した1月3日にガーニーのモールの書店を覗いたところ、早速最初の収穫あり。ラムリーの研究書を2冊入手できた。

・Ahmad Sarji "P.Ramlee - Erti Yang Sakti"
・James Harding + Ahmad Sarji "P.Ramlee - The Bright Star"

 それぞれ、1999年と 2002年に出版された書籍なのだが、幸いなことに昨年末 MPH Publishing からペーパーバック版が出たばかりらしく、MPH の書店で面出し展開されていた。両方の著者の Ahmad Sarji はかつて Johari Salleh と供に、P.ラムリーの音楽面での成果を3巻の本(もしかするとCDか?)"Irama Lagu" (1993)、"Gelora" (1995)、"Air Mata di Kuala Lumpur" (1996) としてコンパイルした人物らしい。(*1)

  "P.Ramlee - Erti Yang Sakti" はラムリーに関するエンサイクロペディアである。ちょうど400ページある大著。マレー語ながら、写真(カラー版も多数)がふんだんに収められているため、パラパラ捲っているだけでも楽しい(かつてバリ島に通っていたころ1年間だけインドネシア語を勉強したのだが、それとマレー語がほとんど一緒なので、部分的には類推しながら読んでみた。結局全くと言ってよいほど読解できなかったのだけど)。

 "P.Ramlee - The Bright Star" の方は英語で綴られたラムリーの伝記。ペナン滞在中少しずつ読んでいたのだが、彼の父はインドネシアのアチェ出身で、家族問題が生じ両親から離れるためにペナンに移り住んだことから詳しく書かれている。出演した映画63本と歌った/書いた曲356曲がリスト化されているのも貴重な資料だ。




 ラムリーに関しては他にもいくつか収穫があったので、数回に分けて書く予定。。




*1) ペナン滞在中は 1991年にリリースされたベスト盤CD3枚組 "Kenangan Abadi Vol.I - Getaran Jiwa"、"Vol.II - Yang Mana Satu Idaman Kalbu"、"Vol.III - Dimana Kan Cari Ganti" を iTunes でずっと聴いていた。Ahmad Sarji はこれらのコンパイラーかと思ったのだが、帰国してから確認したところ、どうやら違っていたようだ。




(2012.1.13 記、修正して再アップ)





[PR]
by desertjazz | 2012-01-18 00:00 | 旅 - Abroad

DJ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31