Penang 2011/2012 - (12) : Sheila Majid

 ペナンでマレーシア音楽を探求しようとしても無理があると思う。現在のマレーポップがどの程度面白いのかは知らないけれど、それを探るには少なくともクアラルンプールに居る必要があるだろう。

 マレーシア音楽の中で今でも個人的に興味があるのはP・ラムリーとシーラ・マジッドのふたり(最近はシティ・ヌルハリザは新作が出ても買ったり買わなかったり)。ということで、シーラ・マジッドの持っていないアイテムを探してみた。



d0010432_20482232.jpg

 まずは "Sheila Majid 25 Years"。これは2010年にデビュー25周年を記念してリリースした8枚組ボックスセット。スタジオアルバム全7作に、ニューシングル 'Dengarkanlah' を加えたもの(最新作 "Memori Aidilfitri" は2011年リリースなので、もちろんここに含まれていない)。一旦は迷って買わないことにしたのだけれど、 'Dengarkanlah' をネットで聴いてみたら彼女らしい軽やかさで、ちゃんとしたオーディオシステムで聴いてみたくなった。とても安いし、それにファーストアルバムはカセットでしか持っていないため、このボックスはあると便利かもと考え直す。帰国する間際にちょうどこれを買えるだけのリンギットが手元に残ってしまったこともあって、結局買ってしまった。(RM 99.00、日本円で2500円弱。やっぱり安い!)



d0010432_20483829.jpg

 シーラ・マジッドの最高傑作 "Legenda" のリマスター盤が出ていることを知った。P・ラムリーの愛聴者としては、この "Legenda XVXX" (2006) は迷わず購入。オリジナル盤に2トラック追加収録していて曲順も変更されている。だけど、元のヴァージョンの方が好きだな。

(このリマスター盤について調べてみたら、以前日本でも配給されたらしい。ネットで CCCD との表記があったが本当だろうか? いずれとも未確認。)



d0010432_2049097.jpg

 シーラ・マジッドに関して今回一番の収穫は "Ratu Jazz - VCD MTV Karaoke"。カラオケというよりも、彼女のミュージッククリップ集として楽しめる。懐かしい曲が並び、時代を感じさせる(痛い)映像も多いけれど、'Bunyi Gitar' のサイケな映像とダンスなどは、なかなかの見物だ。




d0010432_20491686.jpg

 昨年、25 Years of Sheila Majid を書いた後で CD 棚をチェックし直すと、Zainal Abidin らも参加したプロジェクトのライブ盤 "IKHLAS LIVE - Stadium Merdeka 25 December 1992" (1994) も出てきた。シーラは 'Pagi' や 'Wanita' を歌っている。

 シーラ・マジッドの作品はこれで大体手元に揃ったのかな?





[PR]
by desertjazz | 2012-01-28 00:00 | 旅 - Abroad

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31