Akoya Afrobeat + Kickstarter

d0010432_22381729.jpg

 日本からボツワナまで世界中のミュージシャンが集まってニューヨークで結成されたアフロビート・バンド、アコヤ。彼らの新作は Kickstarter を使って制作資金を募っているとのこと。これが、締め切りである今月30日を目前にして、あと一息というところに来ている。

 Kickstarter はインターネットを通じて誰でも募金できるシステム。最近だとマイア・ヴィダル Maia Vidal が同じ Kickstarter を活用してビデオクリップを制作していたことなんかが印象に残っている。

 9000ドル集めて長尺ナンバー2トラックをライブ・レコーディング、それをアナログ・オンリーでリリースしようというのが今回のアコヤの戦略である。募金額は5ドルから6000ドルまで様々で、金額に応じて新譜、サイン入りレコード、コンサートへの招待、更には「あなたのためのオリジナルソングのレコーディング」や EXECUTIVE PRODUCER のクレジットまで揃えられている。LANGUAGE OF AFROBEAT なんてのもちょっと面白いかも。新作はアナログ盤しかリリースされない予定なので、10ドルでデジタル音源をダウンロードするだけでも十分メリットがあるのではないだろうか。

 ジャケットのデザインは今回もフェラ・クティの一連のアルバムでおなじみのレミ Lemi Ghariokwu が担当することに決まっている。

 あと残り5日。何とか目標額に到達してほしい。


Myspace - Akoya Afrobeat
Kickstarter - New Album from Akoya Afrobeat!
Songlines - Akoya Afrobeat


(アコヤのパーカッション・プレイヤー、Yoshi さんへのインタビュー含めてじっくり書く予定でしたが、全然時間が取れませんでした。残念。)




<追記>

 目標としていた9000ドルは無事にクリア。これで今年の秋には新作を聴くことができるでしょう。最後の数日間のラストスパートが凄かった。彼らのファンが多い証拠だ。





[PR]
by desertjazz | 2012-06-25 22:00 | 音 - Africa

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31