Madrid Museum Tour (8)

[4日目] 4月15日(日)

 7:00に起床。今日の目当てはマドリッド3大美術館のうちの3つ目、国立王妃ソフィア芸術センター MUSEO NACIONAL CENTRO DE ARTE REINA SOFIA。8:40にホテルを出て、ブラブラ歩きつつ、美術館の手前に明るいカフェを見つけてここで朝食。

 10:00に開館。今日は日曜日なので、入場料無料の日。これじゃあ3館共通券を買った意味がない? 左右2つのガラス張りのエレベーターホールが目立つ。

d0010432_0143622.jpg

 昔からピカソの『ゲルニカ』を直に観たいと願い続けていたけれど、マドリッドに行く理由が全く浮かばなかったので、これは一生あり得ないと思っていた。それが1冊の本を読んだことで気まぐれを起こし、長年の夢があっさり実現。

 ゲルニカ、ただただ凄かった。素人が何かを語る必要もなし。周辺に展示されている作品群が、ゲルニカに至る過程を無言で解説するレイアウトになっていることにも感心。人の群がはける間隙を待って何度も何度も観に行った(現在、ゲルニカの詳細なデジタルスキャンの作業が進められている。徹底研究するためらしいが、果たしてどのような成果が得られるのだろうか)。

d0010432_12584512.jpg

 ソフィアは他にも見物がたくさんあった。でも、とにかくゲルニカ! 図録 €19.50 を購入し外に出たのは13時。ゲルニカ1点勝負だったので、3時間で見て回ったことになる。

d0010432_0142724.jpg


 地下鉄に乗って国立考古学博物館へ移動。ところが全面改装中で閉館していた。がっかり。向かいにカンペールがあったので、また3足購入。1月にマレーシアで買ったビルケンほどではないけれど、ホントに安いのでまとめ買い。

 ホテルまではかなり距離があるが、のんびり歩きながらウインドウショッピング。15時、途中、オーガニックの有名店 Lepain Quotiden でランチ。サラダとヨーグルトとワインで €18.38。こんなランチなら毎日でもいい。とても幸せな味だった。

d0010432_0141656.jpg

d0010432_0132962.jpg

(後日調べたら日本にも支店があった。→ http://www.lepainquotidien.jp/


 fnac で CD を探索したが、特に収穫なし。もう CD の時代じゃあないんだな。書籍コーナーの方を見ると村上春樹『1Q84』のスペイン語版があった。Bruce Springsteen のスペイン公演の記録集なんて本も見つける。一体ボスは何度スペインのステージに立っているんだ? 全くもってスペイン子が羨ましいなぁ。

d0010432_0122229.jpg

d0010432_012138.jpg


 夕方、教会を4つばかり観てきた。日本のガイドブックには礼拝中の拝観は不可と書かれているが、入ってもいいですか?と仕草で示すと、どこでも問題なく入れてもらえた(それより、フラッシュ炊いて写真を撮りまくっている白人たちが気になってしかたない。例えばメキシコの教会ではこんなこと絶対許されない雰囲気があったのだけれどなぁ)。


 夜はガイドブックに掲載されている店をあちこち散策。ワイン飲みながらオイスターやパエリアをつまみ食い。

d0010432_011279.jpg
 ・サン・ミゲル市場の外観

d0010432_0111227.jpg
 ・市場の中にはタパス店やワイン店がずらり

d0010432_0105021.jpg
 ・市場近くの店で名物のマッシュルームを

d0010432_0104033.jpg
 ・市場にはオイスターの店がふたつ


 フラメンコには全然といっていいくらいに興味がないのだけれど、なにごと体験だと思って観てみることに。少し調べてマドリッド内でベストのひとつらしい CORRAL DE LA MORERIA へ。2部入れ替え制で、早い時間帯は満席だったので、23時半スタートの遅い方をブッキング。€42。

 店に着いてみると、ホテルから予約を入れておいたのに、なぜかそれが通っていない。それでも問題なし。しかもひとり客なのにも関わらず、観やすい席に案内してもらえた。カンターレ3人、ギター3人、それに男女合わせて5人のダンサーが入れ替わって踊る。若手の女性ダンサー2人、踊りは未熟だけれど、容姿の美しさについつい見とれてしまう。全体的には計算された観光客向けのプログラムだった(客の方も予定調和的。あれは桜か?)まあ、当然だろうか。

d0010432_0102533.jpg

d0010432_0101470.jpg

d0010432_010216.jpg

 25時に終了。外に出るとタクシーが長蛇の列。寒くて風も強いが、支出は抑えたいので、夜景を楽しみながらホテルまで歩いて戻る。

 26:30 やっと就寝。


(続く)


(2012.09.02 / 09.12 記)





[PR]
by desertjazz | 2012-04-15 00:01 | 旅 - Abroad

DJ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30