<MM12> Berber Blues ? - Archach

<Moroccan Music 12>

d0010432_21123149.jpg

 「マラケシュだったらこれがいいよ」と CD 店で薦められたのが Archach(アルチャハとでも発音するのだろうか?)の "Assad Lfou" 。ボケた印刷、ダサいデザイン、どう見たってこれはハズレだろうと思いつつも、店員の気分を乗せるためもあって素直に買ってみた。

 Archach は、詩を愛するベルベル系の家庭に育った詩人 Archach こと Moulay Ali Chouhad (1957 - ) を中心とする5人組。1979年の結成以降、毎年のようにセルフ・プロデュース作をリリースしているという。バンジョーを軸に、ギター、ゲンブリ、ベンディール(フレームドラム)などの3つほどの太鼓による演奏と、ユニゾン・コーラスによって構成される。

 この CD も中国古典箏曲を思わせるような響きのバンジョーの音で始まり、緩い歌が延々続く。2トラック目は長い詩の朗読。思った通り退屈だなぁ〜、と思っていると、バンジョーにブルース・フィーリングが帯びて来て、次第に不思議なグルーヴ感が漂ってくる。

 コーラスの素人っぽい揺れ方もあって、同好サークル的にも、フォーク的にも聞こえるベルベル・ブルース? これはモロッコのティナリウェンか? いやいや、さすがに褒め過ぎだよな。モロッコにもいろいろな音楽があるものだと思った次第です。


(アップ直後に "The Rough Guide to World Music - Africa & Middle East" を開くと、'Berber Power' の項 P.256 に紹介されていた。やはり有名なグループらしい。ただしこのブログで取り上げるかは迷うレベルだった。今度の旅で出会い楽しんだ音楽、本題はこれからです。)





[PR]
by desertjazz | 2012-11-22 00:00 | 音 - Africa

DJ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31