Best & Best 2012

BEST BOOKS(読了順)

★ 辺見 庸『瓦礫の中から言葉を―わたしの<死者>へ』
★ グレゴリー・デイヴィッド・ロバーツ『シャンタラム』
★ スティーヴ・ブルームフィールド『サッカーと独裁者』
★ ポール・セロー『ダーク・スター・サファリ』
★ 石牟礼道子+藤原新也『なみだふるはな』
★ ダニエル・L・エヴェレット『ピダハン 「言語本能」を超える文化と世界観』
★ トマス・ピンチョン『LAヴァイス』
★ ポ-ル・セロー『ゴースト・トレインは東の星へ』
★ 辺見 庸『死と滅亡のパンセ』
★ 内田樹+小熊英二+開沼博+佐藤栄佐久+佐野眞一+清水修二+広井良典+辺見庸『この国はどこで間違えたのか 〜沖縄と福島から見えた日本〜』


 他に、マリオ・バルガス・リョサ『密林の語り部』、チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ『明日は遠すぎて』、サンティアーゴ・パハーレス『キャンバス』、パスカル・メルシエ『リスボンへの夜行列車』など。旧作では、E・H・ゴンブリッチ『美術の物語』、池澤夏樹『静かな大地』、丸谷才一『笹まくら』など。




BEST ALBUMS

1) GARI GREU / CAMARADE LEZARD
2) ABDERAHIM SOUIRI / MAWAMIL
3) BRUCE SPRINGSTEEN / WRECKING BALL
4) ANTIBALAS / ANTIBALAS
5) UKANDANZ / YETCHALAL
6) ZEBDA / SECOND TOUR
7) DIONYSOS / BIRD'N'ROLL
8) ONEIRA / TALE YAD
9) GORAN BREGOVIC / CHAMPAGNE FOR GYPSIES
10) MAREWREW / もっといて、ひっそりね。


 次点:HASSAN HAKMOUN / SPIRIT、BALKAN BEAT BOX / GIVE、BUGGE WESSELTOFT / SONGS、SAM KARPIENIA + ULAS OZDEMIR + BIJAN CHEMIRANI / FORABANDIT、K'NAAN / COUNTRY, GOD OR THE GIRL、IDAN RAICEHL / TRAVELLING HOME、など。






[PR]
by desertjazz | 2012-12-31 00:00 | 本 - Readings

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31