Reunion の妖精 Yaelle Trules

d0010432_23192037.jpg

 インド洋の島国レユニオン発のCDの中で特に好きな一枚は Vollard Combo の "Sega Tremblad"(2000年)。ブックレットから察するに、現地で公演されたレユニオンの音楽セガをベースにしたミュージカルのサントラなのかと思う。カリビアンにも似た陽気さに溢れた歌と音楽で、パリ、あるいは南国でレビューを楽しんでいる気分にさせてくれる。レユニオンに飛んで、カクテルでも飲みながらこんなレビューを観ることができたなら楽しいだろうなぁ、と想像が膨らんでいく。

d0010432_23472756.jpg

 → Vollard Combo のサイト があった。やはり現地で行われているレビューショーのようだ。Vollard Combo というユニットもパーマネントな活動をしているのかもしれない。後でじっくり読んでみよう!


 このCDに惹かれるもうひとつの理由はシンガー(兼アクター?)の Yaelle Trules に惚れてしまったこと。彼女の顔と声がとにかく好き。ツンとせり上がった鼻がとてもキュート。まるで妖精が目の前に舞い降りたかのよう。

 彼女は今どうしているのかと思って昨年調べてみたら、現在も音楽活動を継続しており、2009年には "Salon de T" というソロアルバムもリリースしていた。このCD、簡単には手に入らないので、試しに iTunes で検索。すると、やっぱりあった。ので即 DL 購入。Yaelle Trules 嬢の可憐で軽やかな歌声を久し振りに楽しんでいるところです。

d0010432_23475557.jpg

(CDはもう品切れかと思って諦めていたら、渋谷エル・スールに問い合わせたところ、まだ入手可能とのこと。だったらCDで欲しいな。さすがエル・スール!)

 Yaelle Trules の FB もあった。"Sega Tremblad" から13年経った今でも可愛いなぁ。

 → http://www.facebook.com/yaelle.trules






[PR]
by desertjazz | 2013-02-25 00:00 | 音 - Music

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31