Sakaki Mango's Limba Lion

d0010432_1154629.jpg

 3月8日深夜(公式には9日?)にサカキマンゴーさんが iPhone/iPad 専用の親指ピアノのアプリケーション「リンバライオン」を発表。早速 iPad にダウンロードして二晩楽しんでいる。


 1. まずカラフルなイラストの画面が可愛い。
 2. 左上の「リンバライオン!」をクリックすると設定画面に移動。
 3. ここで律音階とタンザニアのゴゴ音階を選択できる。
 4. 演奏は実際の親指ピアノと同様にキーを操作(弾くより叩く感じ)。
 5. キーの上の方を叩くほど弱音になる。
 6. キーを叩くとピンク色の☆が出て、これが楽しい。
 7. 叩いたキーのすぐ下に触れるとミュートする。
 8. なので弾く感じで演奏すると短い音が出せる。
 9. 指を横方向になでるとスライド奏法ができる。
 10. アプリケーションをオフにすると反応速度がさらに上がる。


 こうしたことは説明なしにすぐに分かるように出来ている。本当に使い勝手がいい。そして肝心の音は、マンゴーさんが使っているリンバからサンプリングしたもの。多分手のひらサイズの小さなリンバからなのだと思うけれど、ライブでもCDを聴いても、いつもいい音色だなぁと思っていた。なので、そうした音をいつでも手軽に楽しめることはとても嬉しい。ビリビリ、ジャラジャラ鳴るサワリ音もバッチリだし。

(どこにも説明がないようなので、上のようにまとめてみたのだけれど、マンゴーさんの公式サイト内にすでに詳しい解説が掲載されていた。)


 このアプリケーションは、マンゴーさんが既存のものに不満を覚えて1年かけて開発したものだそう。これで170円は安いよ!


(自分の iPad には、定番?の Kalimba Free と Kalimba Live をインストールしてある。だけど Kalimba Live の起動画面ってみんな嫌いでしょ! どうしてこんな「吠える」仕様にしたの? 理解できない。)






[PR]
by desertjazz | 2013-03-10 11:00 | 音 - Africa

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30