Sufi Singer - Mohammad Motamedi

d0010432_23525489.jpg

 最近、個人的に注目しているのは、イランの古典声楽の歌い手 モハンマド・モタメディ Mohammad Motamedi (1978 - ) 。このスーフィー歌手、抜群に声が良く、かつ恐ろしいほどに上手い。聴いてすぐさま思い浮かべたのはアゼルバイジャンのアリム・カシモフ(アリム・ガスモフ)Alim Qasimov だった。アリムをより若々しく、より艶やかにした感じ。アリムほどの爆発力はないものの、端正かつダイナミックな歌声が素晴らしい。アリムが好きな人なら間違いなくモハンマド・モタメディも気に入るはず。

 調べてみるとすでにアルバムが数枚でていたので、その中で録音時期が最も早そうな Mohammad Mo`tamedi 名義でのアルバム "Sufi" をまず買ってみた。カマンチェやダフの奏者を伴った4人編成でレコーディングされた作品で、音の隅々まで味わい深い(ちなみにモハンマド・モタメディはネイも吹くそうだが、ここでは歌に専念しているようだ)。


d0010432_23521940.jpg

 もう1枚 Mohammad Motamedi & Pouya Saraei "Gahi, Segahi - Persian Classical Music" も買って聴き入っているところ。他にも映画音楽風の作品もあり、これからもっと調べてみたいと思っている。いやー、こんな凄い歌手がいるなんて全く知らなかった。世界には自分の知らない音楽が尽きないほどにあるのだなぁ。




 モハンマド・モタメディを知ったのは今年の Babel Med Music を通じてのこと。今週の日曜日に閉幕したこの音楽フェス/見本市での彼のパフォーマンスもすでにネットにアップされている(本人の Facebook など)。CD でもそうなのだが、自身の歌ばかりでなく、器楽アンサンブルもたっぷり聴かせる構成になっている。動画で観たこのパフォーマンスがまた良くて、彼のライブは是非とも直に観てみたくなってしまった。




d0010432_0122536.jpg

 そのマルセイユの Babel からは、今年の表彰内容を知らせるメールがつい先ほど届いた。結果は以下の通り(写真の女性は確かマルセイユのフェスを統括される方で、7年前にお話を伺った記憶がある)。


• Prix Babel Med Music & Région Provence-Alpes-Côte d’Azur : Rokia Traoré (Mali) et José Da Silva (Lusafrica)
• Prix France Musique des Musiques du Monde : Mohammad Motamedi (Iran)
• Prix Mondomix : Wanlov & The Afro Gypsy band (Ghana/Roumanie)
• Prix Adami des Musiques du Monde : Baloji (Congo/Belgique)
• Prix Fondation Orange : Hoba Hoba Spirit (Maroc)
• Prix Labels Sud 2013 : Frédéric Nevchéhirlian (France)



 これはサンプラー CD の31トラックを一度ざっくり聴いて書いた予想(Babel Med Music 2013)にかなり近い。自分の耳と感覚が当たったときは気持ちがいいね。

 今年の Babel には3日間で16000人が集まったそう。こうした音楽フェスに参加することは、モハンマド・モタメディような存在と出会えるのも大きな醍醐味。Babel は来年はいよいよ10回目の節目の祭りを迎える。また仲間たちと誘い合わせてマルセイユに行けたら楽しいだろうな!






[PR]
by desertjazz | 2013-03-28 00:00 | 音 - Music

DJ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31