New Discs : Rokia Traoré "Beautiful Africa" & more...

d0010432_16101275.jpg


 最近では珍しくドカッと CD をまとめ買い中。イギリスに Pre-Order していた新譜が一気にまとめて到着し、スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドで来日するアーティスの作品もお取り寄せ。数えてみたら最近1週間で42枚も届いた。

 入手したのは、一昨年スキヤキで来日した Bombino の新作 "Nomad"、Rachid Taha の新作 "Zoom"、ヴィンテージ・カリプソ&ハイライフ集 "London Is The Place For Me" の 5&6集、Fela Kuti 研究家 Michael Veal の最新作 "Michael Veal's Armillary Sphere / Anyscape"(昨年出ていた)、最新型サルソウル? Los Amigos Invisibles の新作、スキヤキで初来日する Antonio Loureiro の2枚、などなど。


 それらの中で断然楽しみにしていたのは Rokia Traoré の新作 "Beautiful Africa" だ。待ちに待ったこのアルバム、早速繰り返し聴いているのだけれど、やっぱり最高。ギター(3本?)、ンゴニ、ベース、ドラムといった準ロックフォームに、コーラスなどが加わる程度のシンプルなバンド構成。ハードなロック調の曲(ヴォーカルが強烈!)からマンディング風バラードまで取り混ぜた内容で、すべてが気に入っている。きっとライブも相当にいいんだろうな。

 ジャケットも最高で今年の「アルバムカバー大賞」はこれで決まりでしょう。12インチ盤も(もし出るなら)手に入れて部屋に飾りたいくらいに Beautiful!

(ブックレットには歌詞が現地語/英語/仏語を併記。こうしたところは Nonesuch らしい丁寧な仕事。じっくり聴いた後で改めてレビュー書いてみたい。)



d0010432_16101010.jpg

 近日中にまだ数枚届く見込みだし、初夏にリリース予定のアルバムのデジタルファイルなども送られてきた(これもかなりいい!)。聴き込むペースが全然追いつかないのだが、なんとか少しずつでも紹介していこう。


(今回も安く買えた。例えば Rokia も Taha も Bombino も約8ポンド。大半を円安になる前にオーダーしてあったので、トータルでも驚くほど安い。でも、これ以上円安が進むとキツいな。)

(Rokia の "Beautiful Africa" が日本に入ってくるのは、もう少し先みたい。多分あと1週間前後かな? なのでイギリスに Pre-Order するのが一番早かったようだ。)






[PR]
by desertjazz | 2013-04-13 16:00 | 音 - Music

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31