読書メモ:2周目?

d0010432_1736526.jpg

 さて長い小説、次は何を読もうか? その前に、ロベルト・ボラーニョの『2666』も村上春樹の新作もオルハン・パムクの『雪』も2周目に行きたいし、ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』や『罪と罰』も再々読/再読したい。

 「しばらくは何も読みたくない」と書いておきながらも、昨日『失われた時を求めて』岩波文庫版の1巻目を買ってきて少し読んでみた。集英社版とは結構雰囲気が違っていて面白いね。

 5ヶ月連続のトークイベント『2666』ナイト が気になっているので、ボラーニョを読み直した方が良さそうなのだけど、まずは、読み残して来た集英社版13冊の各巻末のエッセイ13本を楽しむことにしよう。






[PR]
by desertjazz | 2013-05-04 17:00 | 本 - Readings

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31