高木正勝『うたがき』を、見る・聴く・語る

d0010432_15371831.jpg

 今年は第5回アフリカ会議(TICAD V)が開催されることもあって、ここ数ヶ月はアフリカ関連のイベントが目白押し。しかし今のところほとんど行けていない。

 それでも 25日(土)には、横浜中区のヨコハマ創造都市センターで始まった「小沢剛 高木正勝 アフリカを行く」展 ―日本とアフリカを繋ぐ2人のアーティスト―」と、緊急に決まった特別企画「高木正勝 x 川瀬 慈 スペシャルトーク」の様子を覗いてきた。

小沢剛 高木正勝 アフリカを行く」展 ―日本とアフリカを繋ぐ2人のアーティスト―


 高木さんの作品は、今年の春に10日間の日程で訪れたエチオピア(アジスアベバ、ラリベラ、など)で撮影したビデオ映像をベースにした『うたがき』。5つの大スクリーンに映し出される14分間の作品で、映像もサウンドもとてもカラフル(モノクロ/スローなパートもあったけど)。短期間で撮影、編集・映像加工し、さらには音声まで完成させたことを知って、アーティストの集中度はすごいと改めて思った。

 それより、高木 x 川瀬 のスペシャルトークを聞いて、一度だけ旅したエチオピアが懐かしくなってしまった。エチオピアは再訪問をずっと探り続けている国のひとつ(なので、制作論よりもエチオピアを旅した感想をもっと聞きたかった)。

 会場ではスキヤキトーキョーを主催される novus axis の堀内求さんと雑談(作戦会議?)。そのスキヤキトーキョーには高木さんも出演することが発表になったので楽しみだ(会場の渋谷WWWでは彼の映像作品も披露される予定だそう)。終了後はしばらく高木さんと立ち話。




d0010432_15531963.jpg

d0010432_15573573.jpg

 それから連れ立って中華料理店・三陽へ。「幻の餃子」をつまみながら乾杯(ここって有名店なの? 店の姐さん、席に着くなり注文もしていない生ビール持ってくるし、まるで押し売りのように注文を取るしで、超ファンキー!)。横浜まで出かけたのは久し振りだったな。





[PR]
by desertjazz | 2013-05-27 00:00 | 音 - Music

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30