ささやかな感謝として、、、

 今年の夏一番の楽しみだった SUKIYAKI MEETS THE WORLD と SUKIYAKI TOKYO、そして Moussu T e lei Jovents の日本ツアーが終わった。スキヤキは今回も皆勤賞(計6日間の全ステージをクラブステージ含めて制覇)、ムッスーTは福岡を除く4公演に足を運んだ。昨年10月にマルセイユで取材した Fiesta des Suds も含めて、写真や資料を整理しながらあれこれ書き残しておきたいと思うのだけれど、一体どこから手をつけたらいいのか迷うばかり。写真だけでも数1000枚? まずは関係者に写真をお渡しする作業を優先して行っている。

 それにしても、スキヤキもムッスーT公演も楽しいことばかりだった。素晴らしい音楽をたっぷり聴けたのは勿論だけれど、ミュージシャンたち、コンサートを支えたスタッフたち、そして会場に集った音楽ファンたち、そうしたたくさんの皆さん方と直に交流できたことも楽しく有意義だったし、とてもよい思い出になった。今回これらの公演に関わられた多くの方々に改めて感謝申し上げます。

 加えて驚かされたことは、スキヤキが開催された南砺市福野でも、ムッスーTのライブが行われた大阪でも東京(アンスティチュフランセと渋谷)でも、毎日初対面の方々から「ブログ読んでいます」と声をかけられたことだった。中には「ブログ読んできました」とおっしゃる方まで。かつて何度か書いた通り、このブログはすっかり「個人メモ」にしてしまっているし、音楽情報を綴ることも減っているので、今読んで下さっている音楽ファンは相当少ないだろうと思っていたので、これは意外だった。

(実際、書籍や小説、旅行などについて書くことが増えているので、たまに「検索ワード」をチェックしてみても、それらに関した言葉がずらーっと並ぶ。今回お会いした方に「今はフランスがメインですが、元々はアフリカ音楽の情報を紹介していたんですよ。フェラ・クティのファーストアルバムを『(再)発見』したのは私で、その音源が今世界中のCDに使われています。ユッスー・ンドゥールにインタビューしたり、彼のCDのライナーを書いたりもしていました」と話すと、「エーッ!」と驚かれることも。どうやらブログの読み手も年とともに入れ替わっている様子。)

 自分自身、他の人のブログはほぼ全く読まず、今の時代、ブログの役割は終わりかけているように思うことも多い。またブログを書く暇があれば、それより先にするべきことが余りにも多いので、今は気分転換に書く程度にもなっている。けれども、こうして直接お声をかけていただいたことには感謝いたしますし、励みにもなります。備忘録的に、あるいは気分転換に書いたものが、誰かの暇つぶしになっているなら、それでもいいと思っていたが、それ以上の価値を見出して下さっている方もいるということなのだろう。まだ止めないでおこうかという気にもなる(笑いなし、苦労話も失敗談も愚痴も書かないことにしているので、共感が得にくく、面白くないという指摘もありだが)。

 そういえば、ムッスーTことバンドリーダーのタトゥーも「ブログにいろいろ書いてくれてありがとう」と毎日会う度に声をかけてくれた。まあ誰かが私のブログのことをタトゥーの耳に入れていて、それを聞いた彼が気を遣って言ってくれているのだろう程度に思っていた。それが仕舞には「全部のアルバム・レビューを書いてくれてありがとう」と具体的に。そして、ツイッターで私の記事をリツイートまでしてくれた。どうやらタトゥーは本当に私のブログを読んでくれたようで、私の拙文でも何かの役に立つこともあるのかも知れない。

 素晴らしい音楽を受け取ったことへのささやかな感謝として、時々はブログに何か書くことができればと思う。


d0010432_22594842.jpg
 Thanks Tatou ! Hoppy でまた乾杯しよう!






[PR]
by desertjazz | 2013-10-06 22:00 | 音 - Music

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31