Kanpaaai in La Ciotat !! / Kanpaaai in Japan !!

d0010432_22155023.jpg

 ムッスーTたちは母国へ帰っていってしまったけれど、その後も彼らとは主に Facebook を通じたやりとりが続いている。今日は Tatou と Blu の家族たちが日本土産の酒や食べ物などをテーブルに並べて帰国パーティーを開いている様子を写真で伝えてきた。日本酒は日本のファンからのプレゼントだし、よくみると渋谷で手に入れたホッピーも置かれている。私は前回マルセイユで彼らに会ったとき日本手ぬぐいの他に日本酒なども贈ったので、今回は別のものをとひと思案。北海道経由で大阪入りしたので、北の珍味がいいかと思って、乾干しコマイ、鮭トバ、干しカレイなどの珍味をひと山プレゼントしてみた。どうやらそれらも味わってくれたようだ。



d0010432_22155358.jpg
 Ukan Danz (Sukiyaki Meets the World 2013/08/24)

 スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド/スキヤキ・トーキョーも、音楽を楽しむばかりでなく、来日したミュージシャンたちと直に触れ合うことが可能な特別なフェスだ。今年はユーカンダンツのメンバーたちから彼らのレコード狂い振りを再三聞かされたし、いろいろな音楽関係者と乾杯しながらメディアに載らないような話まで伺うことができた(そういえば、ムッスーTのライトエンジニアのチチさんとは無料パスティスで何度も乾杯して盛り上がったなぁ)。気がつけば海外からやって来た彼らの方から声をかけてくれるようになった。音楽を好む同士は感じ合い分かり合えるということなのだろう。おかげでずいぶんと毎日賑やかに過ごせた。

d0010432_22561081.jpg
 Mariana Baraj (Sukiyaki Meets the World 2013/08/24)

 遠い存在だったはずのミュージシャンたちと(短い時間ながらも)こうして自然に交流し合えるのは、ひとりの音楽ファンとしてとても嬉しいこと。日本でも海外でも、会った相手の音楽が好きだし理解しようとしていることさえ伝われば、その気持ちを受け入れてくれる音楽関係者は多かったし、そうしたアプローチは誰にとっても特別難しいことではないと思う。(でも、さすがにムッスーT一派ほど寛容に受け入れてくれる人たちは特別かな?)






[PR]
by desertjazz | 2013-10-09 22:00 | 音 - Festivals

DJ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30