"Evergreen Music" from Nigeria

d0010432_21501281.jpg

 昨日取り上げた "The Footprints of a Victor ...Since 1951 : Evergreen Songs of Dr. Victor Abimbola Olaiya (OON) - The Evil Genius of Highlife Music (World Wide) Releases from 1954 - 2002" を拾い聴きしているところなのだけれど、やっぱりこの時代のハイライフ・サウンドはいいねぇ! 特にトランペットとサックスの艶やかなトーンが溜まらない。彼が編成の大きなダンス・バンド・ハイライフの時代からギターバンド・ハイライフの時代にかけて活躍した様子も伺われる。音源の状態もさほど悪くなくて楽しむには十分だ(一部の録音はダメージ大きいけれど)。これ、なんとか再入荷させられないものだろうか。

 この5枚組ボックスをリリースしたのは、いつもの?レゴスの Evergreen Musical Company。このレーベルは昔レゴスを訪れた時に知って、その CD をごっそり買ってきたのだった(多分、見つけた全タイトルとも)。

 その中の1枚 "Evergreen Hits of 20 Music Masters of Our Country Nigeria" は珠玉のトラックがずらっと並ぶ素晴らしいコンピ盤だった。Bobby Benson の大名曲 "Taxi Driver" の初CD化とか、Fela Kuti のレア・トラックを収録していることでも見逃せないアルバムだったはず。実際エル・スールに紹介したところ、ベストセラーになり、いまでも再入荷を繰り返しているそう。

 ブログに音楽のことを書くならば、なるべくこうしたディクスを見つけて紹介したいとは思うし、そこに情報を公にするひとつの意味があるとも思うのだが、最近はなかなかできずにいる。

 ところで、同じく Evergreen からは Victor Olaiya と同じフォーマットで Orlando Julius の 5CD もリリースされた。ブックレットが気になったけれど、Orlando Julius は以前に出た4枚セットを持っているので、これはパス。(もう売れたかな?)

 かつてリリースされた Evergreen 盤の中では、トランぺッター/バンドリーダー Roy Chicago のシリーズがとても良かった(6〜7タイトルくらい出たのかな)。もし彼のコンプリートボックスなんてものが作られたら頑張って手に入れたいと思うだろうな。





[PR]
by desertjazz | 2014-03-04 22:00 | 音 - Africa

DJ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30