G. Garcia Marquez R.I.P.

d0010432_13222239.jpg

 ガブリエル・ガルシア=マルケスが亡くなったのか(昨夜は飲み会で南米話でも盛り上がったところだった)。

 ガルシア=マルケスは、30年くらい昔に映画『予告された殺人の記録』を観て興味を持ってその小説を、さらに『百年の孤独』を読んだ。いや逆で、『百年の孤独』の後に『予告された殺人の記録』を読んだんだったか? はっきり記憶がないが『百年の孤独』が奇想天外すぎて、ナイジェリアのエイモス・チュツオーラを連想したことは覚えている。

 『百年の孤独』は数年前に買い直して(持っていたけれど文字のポイントが小さいので)再読し圧倒された。『族長の秋』なども楽しめたな。

 実は今年はガルシア=マルケスの「全小説」を揃えて、読み直そうかと思い続けていたところだった。


R.I.P.





[PR]
by desertjazz | 2014-04-18 13:00 | 本 - Readings

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30