CONGO 1996 (Part 2)

 1996年3月31日に日本を発ち、アメリカ、スイス、フランス経由でベルギーへ。そして、4月13日の深夜、今はなきサベナ Sabena のフライトでブリュッセルからザイールの首都キンシャサへ。
d0010432_22451651.jpg

 以下、旅日記から。

「4月14日(日) Kinshasa 1日目 曇→晴れ

免税品の酒を5本買った後、1時30分過ぎに就寝。4時間ほどでスチュワーデスに起こされる。ベルギー時刻だと6時だが、ザイールだと5時である。朝食。外はまだ暗い。
5時40分頃から朝の光が見え出す。写真を数カット。」

 昔は旅日記を詳細に綴っていた。どうでもいいことから、詩的なことまで。数年振りにページを捲ると、ついつい読みふけってしまう。(それにしても、どうして酒を5本も買ったんだ? 全く記憶がない。)

 サベナの機中で覚えていることは、窓側の席から着陸まで東方向を眺めていたことだけだ。

 機体が高度を下げる中、突然視界に大きな水溜まりが飛び込んできた。コンゴ河(ザイール河)だろうか? それともコンゴ河の支流だろうか?

d0010432_22445869.jpg

 コンゴ河はその下流部、大西洋に向かって流れが急激に速まる少し手前で、大蛇が獲物を呑み込んだ時のように大きく膨らんでいる。ここがマレボ湖(スタンリープール)と呼ばれるポイントで、そこを挟んで、南のキンシャサ(コンゴ民主共和国)と北のブラザヴィル(コンゴ共和国)とが向かい合っている。

d0010432_22452035.jpg

 私が眼下に捉えたのはコンゴ河のマレポプールだったのだろうか? それとも別の川だったのだろうか? 未だに答えを得られないでいる。

d0010432_22452359.jpg

d0010432_22452622.jpg

 6時10分、キンシャサ空港に到着。とうとうザイールまで来てしまった!





[PR]
by desertjazz | 2014-08-04 00:00 | 旅 - Abroad

DJ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31