New Discs : Chief Barrister S. Smooth

d0010432_20582264.jpg

 今夜もナイジェリア直送盤の紹介。

 9年前の2005年にナイジェリアを訪れた際、イジョ人の音楽を大量に聴いた(カセットだけでも百本以上)。その時思ったのは、King Robert Ebizimor の次の世代のイジョ・ハイライフのスターは Chief Barrister S. Smooth ではないかということ。当時この2人がイジョ・ハイライフの2大巨頭なのだろうと推測したのだった(もうひとり挙げるならば、大ベテランの Dr. Orlando Owoh)。

 先日送られてきた Chief Barrister S. Smooth A.K.A. Born Singer & The Paddle of Niger Delta の CD は2枚。

"Testimony" (TAMAR 16867)
"Pastor Reuben Pray 4 Izon Nation" (TAMAR 18314)

 "Testimony" はギターバンド・ハイライフを基本としながらも、それよりスタイルの幅の広い歌物になっている。"Pastor Reuben Pary 4 Izon Nation" も一聴オーソドックスなギターバンド・ハイライフで特段新しいことをやっていないように聴こえるが、超高速なハイライフ・サウンドがジワジワと密度を高めていく様は結構な聴きもの。

 今回、ナイジェリアの方が King Robert Ebizimor と Barrister S. Smooth をセレクトして下さったのは、この2人こそがイジョの2トップであるという9年前当時読みが当たっていて、その状況が現在も変わっていない証拠と言えるのかも知れない。

d0010432_20582065.jpg

 自宅で Barrister S. Smooth のカセットを漁ってみたら、Young Choppers Band of Africa をバックにしたアルバムが6本出て来た。"Freedom Is Our Goal"、"Opportunity"、"Send Down Fire" など、イジョ大衆の心情に訴えかけるようなタイトルばかりなのは、いかにもニジェール・デルタらしい。






[PR]
by desertjazz | 2014-09-04 21:00 | 音 - Africa

DJ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30