Paris & Marseille 2015 (#1)



 今年4月のパリ滞在に続いて、10月に再びフランスへ。パリとマルセイユで音楽取材を敢行した(パリで過ごすのは13回目、マルセイユは6回目)。

 Skip & Die、OUM、Natacha Atlas、AaRON、Blick Bassy、Terakaft、Temenik Electric、Elida Almeida、Diego El Cigala、Alpha Blondy & The Solar System、Papet J、Cheikh Lo、Les Amazones D'Afrique、The Dø など、20本ほどのライブを堪能。Toko Blaze、Cheikh Lo、それに Massilia Sound System の Tatou、Blu、Papet J と再会を果たし、数々の音楽関係者とも情報を交わし合えた。何と Oumou Sangare や Mama Keita らと直接会話するという幸運にも恵まれた。

 マルセイユから鉄道に乗って久し振りに訪れた La Ciotat では、駅まで出迎えに来てくれた Tatou 一家に街案内をしていただき乾杯するという夢のひとときも。慌ただしい中、パリのバルベス&シャトールージュと、マルセイユのベルザンスでは、セネガル盤やマグレブ盤をどっさり購入。旅行中、飛び切り美味しいものをいろいろ食べられたし、美術館や博物館も20カ所くらい訪れることができた。

 正直なところ、これまでの旅行の多くと比較すれば少し物足りなくも感じたのだが、それでもこれだけ楽しめたのだからまあ十分だろう。ステージ・ショットを中心に写真500枚ほどを Facebook にアップ。次はそろそろ旅行記をブログに書きたいと思い始めていた。


 その矢先、11月13日金曜日、パリで同時テロ。4月にもこの10月にも、今回悲劇の舞台となった La Bataclan のような箱で連夜ライブ三昧だった。République 周辺は馴染みの場所。このエリアのホテルに泊まったことがあるし、駅の近くにはいいレコードショップもある(El Sur Records とも親交深い店)。

 日々ニュースを追う中、楽しかった思い出を綴る気分が一気に吹き飛んだ。

 その後、パリ近郊のサンドニでもマリのバマコでもナイジェリア東部でもテロが続く。思い出の土地から衝撃的な報道の連続。パリからの続報を追いながら、ますます暗澹たる気持ちになっていった。


 それでも、またパリに行きたい、またマルセイユに行こうという気持ちは強まった。かの地でないと聴けない音楽がある。フランスにしかない特別な雰囲気がある。直接訪れることによって初めて出会える音楽がある。

 そのことを自分なりに伝えることが、素晴らしい音楽を聴かせてくれたアーティストたち、自分をフランスへと招いてくれた人たちへの恩返しになるだろう。

 このブログでも、そうしたことをまた書き綴っていきたい。誰もが何ら不安を抱くことなくライブ・ミュージックを楽しめる日が戻ることを願いながら。



d0010432_15524821.jpg
 モロッコのソウル・デイーヴァ、ウムの新作(実質3作目) "Zarabi" のお披露目ライブ。過去2作よりもぐっとジャジーで落ち着いたムードに。カリブなども見据えた汎ワールド的ステージを展開。(OUM : Paris, 2015/10/13)

d0010432_1555851.jpg
 ナターシャ・アトラスもジャズ路線。Ibrahim Maalouf 提供曲が白眉だった。MaMA Event 初日のこの日は雨中3会場を駆け回って6ステージを観る。(Natacha Atlas : Paris, 2015/10/14)

d0010432_1556532.jpg
 在マルセイユのアルジェリアン5人組の新作 "Inch'allah Baby" 発表ライブ。やっと生で聴くことができた彼らのサウンドは強烈なアラビック・ロックだった。前作 "Ouesh Hada?" (2013年) から遥かに進化したサウンドに思わずエキサイト。(Temenik Electric : Paris, 2015/10/14)

d0010432_15564360.jpg
 マルセイユに移動し、3年振りの Fiesta des Suds へ。初めて聴くフラメンコの大スター。熱狂するファンたちの中で彼の喉を堪能。ギターの艶も印象的だった。(Diego El Cigala : Marseille 2015/10/15)

d0010432_1557271.jpg
 アルファ・ブロンディのレゲエ・サウンドがこれほどとは今まで知らずにいた。贅沢なだけじゃなく、とってもマジカル。衝撃的かつ圧倒された。(Alpha Blondy & The Solar System : Marseille 2015/10/15)

d0010432_1558031.jpg
 シェイク・ローのステージも2時間たっぷり。 公演直後、フェスの V.I.P. サロンに招かれて再会。今夏スキヤキでの写真を直接手渡すことができた。(Cheikh Lo : Marseille 2015/10/16)

d0010432_1558271.jpg
 ウム・サンガレ、ママニ・ケイタ、それに Amadou et Mariam のマリアム・ドゥンビアらを中心に結成されたマリの女性たちによるスーパーグループ、その世界初ステージ。今回はこれが一番の楽しみだった。(Oumou Sangare & Mamani Keita - Les Amazones D'Afrique : Marseille 2015/10/16)

d0010432_1603922.jpg
 ウム・サンガレは正に女王の風格。実際今アフリカで No.1 だろう。翌日会ったママニ・ケイタの話によると、これからアルバムを作る計画もあるようだ。(Les Amazones D'Afrique : Marseille 2015/10/16)

d0010432_161277.jpg
 ゲストで登場した Zebda のムース&ハキム。いつも通りの賑やかし。2人のステージは何度観ても楽しい。(Mouss et Hakim with Les Amazones D'Afrique : Marseille 2015/10/16)

d0010432_1614097.jpg
 さらにティケン・ジャーも加わる。大好きなこの4人が目の前に並ぶなんて、もう2度とないだろう。(Tiken Jah Fakoly & Mouss et Hakim with Les Amazones D'Afrique : Marseille 2015/10/16)

d0010432_1621158.jpg
 今年も32000人が集まった巨大フェスの大トリは、フランス人とフィンランド人の人気デュオ。耳タコになるポップさ。オリヴィエのダンスもキュートだった。(The Dø : Marseille 2015/10/17)



(ブログを書く時間がなかなかないので、取り急ぎザックリとご紹介。)








[PR]
by desertjazz | 2015-11-28 17:00 | 音 - Festivals

DJ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31