カテゴリ:音 - Festivals( 91 )

Babel Med Music 2017


d0010432_18184746.jpg


 今年もマルセイユの音楽見本市 Babel Med Music から、92ページもある公式パンフレットとCD2枚が送られてきた。たとえ会場に行けなくても、これらは自分にとって貴重な資料。昨年のベストに入れるか最後まで迷った Vardan Hovanissian & Emre Gültekin "Adana" なども Babel を通じて知った素晴らしい音楽だ。

http://www.dock-des-suds.org/babelmedmusic2017/


 Big Thanx to Olivier !!




 今年またマルセイユに行けるだろうか? 昨年11月にはマルセイユに1泊して、港やマグレブ人エリアを散策(毎度歩いているので、もはや定点観測しているのに近い)。Vieux Port にはまた変な建造物が増えていて驚かされたのだった。


d0010432_18185243.jpg

d0010432_18185523.jpg


d0010432_18185922.jpg






[PR]
by desertjazz | 2017-03-02 18:00 | 音 - Festivals

Paris & Marseille 2015 (#2)

d0010432_21584549.jpg


 およそ3ヶ月振りにブログを再開したものの、ネタはたっぷりで、さて何のことから書いていったものかとまた思案。

 旅の写真を見返している。街角に貼られたこうしたポスターを目にする度に、またパリにやって来たんだ、マルセイユに戻ってきたんだと思う。あー、今すぐにでもフランスに帰りたい。


d0010432_2158511.jpg


d0010432_21585753.jpg


d0010432_2159580.jpg









[PR]
by desertjazz | 2015-11-29 22:00 | 音 - Festivals

Paris & Marseille 2015 (#1)



 今年4月のパリ滞在に続いて、10月に再びフランスへ。パリとマルセイユで音楽取材を敢行した(パリで過ごすのは13回目、マルセイユは6回目)。

 Skip & Die、OUM、Natacha Atlas、AaRON、Blick Bassy、Terakaft、Temenik Electric、Elida Almeida、Diego El Cigala、Alpha Blondy & The Solar System、Papet J、Cheikh Lo、Les Amazones D'Afrique、The Dø など、20本ほどのライブを堪能。Toko Blaze、Cheikh Lo、それに Massilia Sound System の Tatou、Blu、Papet J と再会を果たし、数々の音楽関係者とも情報を交わし合えた。何と Oumou Sangare や Mama Keita らと直接会話するという幸運にも恵まれた。

 マルセイユから鉄道に乗って久し振りに訪れた La Ciotat では、駅まで出迎えに来てくれた Tatou 一家に街案内をしていただき乾杯するという夢のひとときも。慌ただしい中、パリのバルベス&シャトールージュと、マルセイユのベルザンスでは、セネガル盤やマグレブ盤をどっさり購入。旅行中、飛び切り美味しいものをいろいろ食べられたし、美術館や博物館も20カ所くらい訪れることができた。

 正直なところ、これまでの旅行の多くと比較すれば少し物足りなくも感じたのだが、それでもこれだけ楽しめたのだからまあ十分だろう。ステージ・ショットを中心に写真500枚ほどを Facebook にアップ。次はそろそろ旅行記をブログに書きたいと思い始めていた。


 その矢先、11月13日金曜日、パリで同時テロ。4月にもこの10月にも、今回悲劇の舞台となった La Bataclan のような箱で連夜ライブ三昧だった。République 周辺は馴染みの場所。このエリアのホテルに泊まったことがあるし、駅の近くにはいいレコードショップもある(El Sur Records とも親交深い店)。

 日々ニュースを追う中、楽しかった思い出を綴る気分が一気に吹き飛んだ。

 その後、パリ近郊のサンドニでもマリのバマコでもナイジェリア東部でもテロが続く。思い出の土地から衝撃的な報道の連続。パリからの続報を追いながら、ますます暗澹たる気持ちになっていった。


 それでも、またパリに行きたい、またマルセイユに行こうという気持ちは強まった。かの地でないと聴けない音楽がある。フランスにしかない特別な雰囲気がある。直接訪れることによって初めて出会える音楽がある。

 そのことを自分なりに伝えることが、素晴らしい音楽を聴かせてくれたアーティストたち、自分をフランスへと招いてくれた人たちへの恩返しになるだろう。

 このブログでも、そうしたことをまた書き綴っていきたい。誰もが何ら不安を抱くことなくライブ・ミュージックを楽しめる日が戻ることを願いながら。



d0010432_15524821.jpg
 モロッコのソウル・デイーヴァ、ウムの新作(実質3作目) "Zarabi" のお披露目ライブ。過去2作よりもぐっとジャジーで落ち着いたムードに。カリブなども見据えた汎ワールド的ステージを展開。(OUM : Paris, 2015/10/13)

d0010432_1555851.jpg
 ナターシャ・アトラスもジャズ路線。Ibrahim Maalouf 提供曲が白眉だった。MaMA Event 初日のこの日は雨中3会場を駆け回って6ステージを観る。(Natacha Atlas : Paris, 2015/10/14)

d0010432_1556532.jpg
 在マルセイユのアルジェリアン5人組の新作 "Inch'allah Baby" 発表ライブ。やっと生で聴くことができた彼らのサウンドは強烈なアラビック・ロックだった。前作 "Ouesh Hada?" (2013年) から遥かに進化したサウンドに思わずエキサイト。(Temenik Electric : Paris, 2015/10/14)

d0010432_15564360.jpg
 マルセイユに移動し、3年振りの Fiesta des Suds へ。初めて聴くフラメンコの大スター。熱狂するファンたちの中で彼の喉を堪能。ギターの艶も印象的だった。(Diego El Cigala : Marseille 2015/10/15)

d0010432_1557271.jpg
 アルファ・ブロンディのレゲエ・サウンドがこれほどとは今まで知らずにいた。贅沢なだけじゃなく、とってもマジカル。衝撃的かつ圧倒された。(Alpha Blondy & The Solar System : Marseille 2015/10/15)

d0010432_1558031.jpg
 シェイク・ローのステージも2時間たっぷり。 公演直後、フェスの V.I.P. サロンに招かれて再会。今夏スキヤキでの写真を直接手渡すことができた。(Cheikh Lo : Marseille 2015/10/16)

d0010432_1558271.jpg
 ウム・サンガレ、ママニ・ケイタ、それに Amadou et Mariam のマリアム・ドゥンビアらを中心に結成されたマリの女性たちによるスーパーグループ、その世界初ステージ。今回はこれが一番の楽しみだった。(Oumou Sangare & Mamani Keita - Les Amazones D'Afrique : Marseille 2015/10/16)

d0010432_1603922.jpg
 ウム・サンガレは正に女王の風格。実際今アフリカで No.1 だろう。翌日会ったママニ・ケイタの話によると、これからアルバムを作る計画もあるようだ。(Les Amazones D'Afrique : Marseille 2015/10/16)

d0010432_161277.jpg
 ゲストで登場した Zebda のムース&ハキム。いつも通りの賑やかし。2人のステージは何度観ても楽しい。(Mouss et Hakim with Les Amazones D'Afrique : Marseille 2015/10/16)

d0010432_1614097.jpg
 さらにティケン・ジャーも加わる。大好きなこの4人が目の前に並ぶなんて、もう2度とないだろう。(Tiken Jah Fakoly & Mouss et Hakim with Les Amazones D'Afrique : Marseille 2015/10/16)

d0010432_1621158.jpg
 今年も32000人が集まった巨大フェスの大トリは、フランス人とフィンランド人の人気デュオ。耳タコになるポップさ。オリヴィエのダンスもキュートだった。(The Dø : Marseille 2015/10/17)



(ブログを書く時間がなかなかないので、取り急ぎザックリとご紹介。)








[PR]
by desertjazz | 2015-11-28 17:00 | 音 - Festivals

Sukiyaki Meets the World 2015

d0010432_18361310.jpg

d0010432_1836562.jpg

d0010432_1837842.jpg

d0010432_18371983.jpg

d0010432_18374443.jpg

d0010432_18375215.jpg

d0010432_18391876.jpg

d0010432_18392337.jpg

d0010432_1839261.jpg

d0010432_18393131.jpg

d0010432_18435057.jpg

d0010432_18435874.jpg

d0010432_18441142.jpg

d0010432_18442858.jpg


 今年の Sukiyaki Meets The World 3日間(8/21 - 8/23)で撮影した写真の中からざっと10数枚選んでアップしてみました。明日から始まる Sukiyaki Tokyo に行きたくなりませんか?


 Facebook と Twitter に順次情報公開中。後で Blog にもまとめます。





[PR]
by desertjazz | 2015-08-24 18:00 | 音 - Festivals

Sukiyaki Tour 2015

d0010432_19244879.jpg

 クアトロ・スキヤキ・ミニマル Cuatro Minimal が2011年のスキヤキのオープニング・ステージに立ったときの写真がでてきた。彼らのライブも4年振りに観ることができそう。

 スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド行きの準備がほぼ終了。今年は前日20日に新幹線で金沢に入ってそれから福野に移動する計画。どなたか20日の夜、金沢で飲みませんか?(って、みんな忙しいんでしょうね。)

 数えてみたらスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドに行くのは最近6年の間で5回目。フジ・ロックやサマーソニックやライジングサンにも行ってみたいと思いつつ(まだ未体験)やっぱりスキヤキに行ってしまう。

 今年は例年以上にのんびり音楽や会場の雰囲気を楽しみたいと思っている。もちろん現地リポートもしますよ!






[PR]
by desertjazz | 2015-08-16 19:00 | 音 - Festivals

Les Amazones D'Afrique

d0010432_23503299.jpg

 いい写真だなぁ!






[PR]
by desertjazz | 2015-08-12 00:00 | 音 - Festivals

Count Down to Sukiyaki 2015

d0010432_2220486.jpg

 今年もスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド開催まであと半月! 出演アーティストたちの CD を聴いて予習中です。

 ・ Sukiyaki Meets the World 2015

 セネガルのシェイク・ローにしても、ホンジュラスのアウレリオ・マルティネスにしても、ブラジルのチガナ・サンタナにしても、クアトロ・ミニマルにしても、福野ヘリオスのフロアに裸足を放り出して、のんびりまったり聴きたい気分になる、涼やかなサウンドが多い印象。

 そんな中、個人的に一番楽しみにしているのはマリのベカオ・カンテットだったりして。

(Tigana Santana の "Tempo & Magma" の CD がどうしても見つからない。DL 版を買ったのかと思って調べても記録がない。やっと思い出しました。関係者から音だけ送ってもらっていたのでした…。そろそろ CD も買っておきたいな。)

d0010432_2220626.jpg

 こんな CD も聴いています。

d0010432_2220868.jpg

 シェイク・ローの初期のカセットも引っ張り出してきました。これらはちょっと珍しいでしょ? でも、どちらも CD 化されているので、ご安心を。



 今年のスキヤキはインタビューや司会など何も予定が入っていないので、ただただフェスを楽しんでいればいいという気楽な身分(事前にいろいろやり取りしたり、作戦会議に参加したり、CD 用に短い原稿を書いたりはしましたが)。今年に入ってから全く時間的余裕のないスケジュールをこなしているので、助かりました(?)。そのため事前の情報発信がさっぱりできていない分、25周年のスキヤキの現場からガンガン、リポートしたいと思います。

 スキヤキでは多くの知人たちと会う約束。乾杯しながら音楽を楽しめるって最高です !!


(と言いつつ、忙しすぎて、何も準備ができていない。2週間後の 20日には北陸入りする予定。それなのに、金沢に前泊するか富山に前泊するかすらまだ決めていない。さてどうするか?)






[PR]
by desertjazz | 2015-08-06 22:00 | 音 - Festivals

Babel Med Music 2016

d0010432_22383574.jpg

 フランス、マルセイユで毎年3月に開催されるミュージック・フォーラム Babel Med Music の来年の日程が発表された。来年は 3/17 〜 3/19 の3日間。例年よりも1週間ほど早い日程かな。

 同じマルセイユの Dock で開催される Fiesta des Suds の方は、今年はアフリカ勢がかなり充実している。主催者と時々メールでやりとりしているのだが、彼も「今年はアフリカにフォーカスした」と書いてきた。それに対して、なぜかオクシタン/マルセイユからの参加がほとんどない。ヘッドライナーが The Do ってのもどうなのかなぁ?

 マルセイユの春・秋のフェスはこれまでに4回くらい行った。毎度本当に楽しいので、そろそろどちらかにまた行きたいのだけれど…。

 そう日々思いつつも、今はマルセイユがとても遠い。






 あっ、そろそろホントにネットからしばらく離脱します。






[PR]
by desertjazz | 2015-07-17 23:00 | 音 - Festivals

Rio Loco 2015 / Sukiyaki 2015

 先週末フランスのトゥールーズで開催された Rio Loco は今年が20回目。それを記念してかとても充実したプログラムだったようだ。最終日20日はオクシタン・デイで Massilia Sound System や Dupainがステージに登場。日本から2泊4日の強行軍で観に行くことも考えたのだが、休みが取れなかった(フライト・チケットも高かったし)。

 そんな残念な気持ちでいたら、Dupain の Rio Loco でのライブ動画が公開された。しかも 77分もある 。つまりは新作 "Sorga" のフルステージってこと。4月にパリで観て来たライブがそのまま再現されている! オフィシャルにマルチカメラで撮影されているので、サムやピエールの手元もしっかり観察できることも嬉しい。

 それにしても終盤のテンション高いインプロビゼーションは素晴らしい。うーん、やっぱりもう一度ライブを観たいぜ!

 ・ http://concert.arte.tv/fr/dupain-rio-loco


 と思ったら、Lo Còr de la Plana や Jupiter & Okwess International もフルでアップされている。後でゆっくり楽しもう!




 このところ、スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドに限らず、音楽フェス/音楽イベントに関する相談や問合せが続いています。ということは、またいろいろな会場でたくさんの人たちとお会いできるってこと? 楽しみです。

 気がつけば今年もスキヤキ開催まであと 60日。今度のスキヤキに関しては影で動いてばかりで、このブログでは全然紹介してこなかったですね。そろそろ情報発信を始めなくては!

 ・ Sukiyaki Meets the World 2015
 ・ Sukiyaki Tokyo 2015






[PR]
by desertjazz | 2015-06-22 22:22 | 音 - Festivals

Count Down to Sukiyaki 2015

d0010432_2242469.jpg


 今年のスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド開催まで、今日でちょうど 100日となりました。

 今回で 25回目となるスキヤキ、今年のラインナップも凄いですねぇ。


★セネガルからはシェイク・ロー Cheikh Lo がまさかの初来日(しばらく振りの新譜もそろそろ出るんだったはず)。

★ホンジュラスからはアウレリオ・マルティネス Aurelio Martinez。大好きだったアンディ・パラシオ Andy Palacio 亡き今は彼のガリフーナに期待。

★4年前に観たステージが素晴らしかった、メキシコ/韓国/日本混成チームのクアトロ・スキヤキ・ミニマル Cuatro Sukiyaki Minimal がクアトロ・ミニマルとして(新作アルバムを引っさげて …って書いて良かった?)スキヤキに再び降臨。

★アフロ・ブラジルの大注目株、チガナ・サンタナ Tiganá Santana にもビックリ。すでに名盤の誉れ高き "Tempo & Magma" の音世界に生で浸れる。もしやシェイク・ローとの共演もありか?(と勝手に想像)。

★今年西アフリカから呼ぶとすればマリのベカオ・カンテット BKO Quintet だろうと思っていたら、その読みがズパリ的中。ユーカンダンツが気に入った方なら BKO でも間違いなく踊れる。

★そして、『クレオール・ニッポン うたの記憶を旅する』を昨年、自分のアルバム・ベスト10に選んだ松田美緒さんも! ・・・などなど。


 ・ Sukiyaki Meets The World 2015 8/21(金)〜 8/23(日)


 8/25〜8/27 には今年もスキヤキ・トーキョーを開催。初企画としてスキヤキ・オキナワ(スキ・オキ)の開催も発表になった。そして xxx でもスキヤキが!(これはまだ発表になっていないのでしたっけ?)

 今年は新幹線に乗って富山県南栃市福野まで行くぞ!(休み取れるかな?)スキヤキ・トーキョーにも行くぞ!(休み取れるかな??)オキナワにも行きたいぞ!(そんなに休めないよな???)


 私は今年も少しばかりスキヤキのお手伝いすることになりそうで、あれこれ打合せ中。みなさんよろしくお願いします。それでは 100日後にスキヤキでお会いしましょう!!




 ところで、昨年の打ち上げで金沢/富山観光を抱き合わせたスキヤキ・ツアーの提案あったけれど、みんなどうする?(業務連絡)






[PR]
by desertjazz | 2015-05-13 00:00 | 音 - Festivals

DJ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30