山ごもり

d0010432_1918080.jpg

 およそ2週間、標高3000m近い山荘にて山ごもり。

d0010432_1918310.jpg

d0010432_1918455.jpg

d0010432_1918742.jpg

d0010432_19181286.jpg

 かなり過酷な滞在になったけれど、やっぱり山はいいな。昔から海よりも山の方が好きなのに、最近は西表島と屋久島とノルウェイーのフィヨルドでトレッキングしたくらい。もっと山歩きしたいな。






[PR]
by desertjazz | 2015-07-29 23:00 | 旅 - Japan

Babel Med Music 2016

d0010432_22383574.jpg

 フランス、マルセイユで毎年3月に開催されるミュージック・フォーラム Babel Med Music の来年の日程が発表された。来年は 3/17 〜 3/19 の3日間。例年よりも1週間ほど早い日程かな。

 同じマルセイユの Dock で開催される Fiesta des Suds の方は、今年はアフリカ勢がかなり充実している。主催者と時々メールでやりとりしているのだが、彼も「今年はアフリカにフォーカスした」と書いてきた。それに対して、なぜかオクシタン/マルセイユからの参加がほとんどない。ヘッドライナーが The Do ってのもどうなのかなぁ?

 マルセイユの春・秋のフェスはこれまでに4回くらい行った。毎度本当に楽しいので、そろそろどちらかにまた行きたいのだけれど…。

 そう日々思いつつも、今はマルセイユがとても遠い。






 あっ、そろそろホントにネットからしばらく離脱します。






[PR]
by desertjazz | 2015-07-17 23:00 | 音 - Festivals

ネット離脱

 パッキング終了。明日からしばらく、テレビも新聞も電話もネットも電気も風呂もないところに行ってきます。

(帰ってきたとき日本はどうなっているのだろう?)






[PR]
by desertjazz | 2015-07-17 00:00 | 旅 - Japan

d0010432_6191430.jpg







[PR]
by desertjazz | 2015-07-16 15:00

d0010432_2121574.jpg

 安保関連法案が衆議院特別委員会で強行採決・可決された夜に、国会議事堂前まで行ってきた。歴史を自分の眼と肌で感じたくて。反対の意志を示したくて。

 原発事故、原発再稼働、特定機密保護法、沖縄米軍基地建設、TPP、消費増税、年金の株運用、非正規雇用拡大、リニア建設、等々、未来への負の遺産が積み重なりつつある中、この法案は最悪。

 国民の生命と自由が奪われかねなくなったこと、そして心の安寧を奪われ続けている現状に憤る。

 現政権の自滅が早いのか、それとも日本の自滅が早いのか。このままでは共倒れ。このごろはそんなことばかり考えている。

d0010432_212173.jpg
d0010432_212199.jpg

(以上、Facebook から転載)


(ブログには難しい問題について滅多に書かなくなってしまった。それは、現在日本が抱える問題が多過ぎること、じっくり考えてもなかなかそれをまとめる時間がないこともある。そして、自分の記事の読者の大半が知り合いで、恐らくほとんどの人が基本線では自分と同じ考えを持っているからだ。意見を共有する者同士で語り合っても「そうだよね」ってことで終わってしまって情報や意見が広がっていかない。読者の少ないブログでそうした記事を書くよりももっと有効な時間の使い方があるだろうと思うのだ。その分、ブログよりもメモ書きしやすい Twitter や Facebook にささっと書いてアップすることがふえているのだけれど。)


 4年前の原発事故以降、そして政権交代し今度の安保関連法案に至ってますます、心が安まらない。ひたすら調べて、ひたすら考える。その結果、読書する時間も音楽を聴く時間もどんどん減っていく。現政権下、日本国民が最も奪われているのは時間かもしれない。しかし、それも自分の生活と民主主義を守るための代償なのだろう。






[PR]
by desertjazz | 2015-07-15 22:00

New Song : Adiouza "Daddy"

d0010432_2149276.jpg

 セネガンビアの「踊らない歌姫」 Adiouza が 7/18 に新曲 "Daddy" をリリース予定。短い Teaser がアップされている。これもサバールのビートが快感だなぁ。早く聴きたい!

 ・ Adiouza : DADDY (TEASER)

 今年出会った彼女にすっかりメロメロ。アルバム "Li Ma Doon" は今年のベスト・アルバム最有力候補。"Ndaanane" はベスト・ビデオクリップにほぼ確定か?






[PR]
by desertjazz | 2015-07-14 21:00 | 音 - Africa

d0010432_2135759.jpg

 オリヴァー・サックス『レナードの朝』〔新版〕読了。これこそサックスの原点。その後の彼の著作を理解するためにも最初に読んでおきたかった。それにしても人間の身体って不思議。何が正常で何が異常なのか分からなくなってくる。

(最近読み終えた本はどれも面白かった。まとめて読書メモを書いておきたいくらい。)






[PR]
by desertjazz | 2015-07-14 20:00 | 本 - Readings

Chiwoniso's Last Recording

d0010432_22261174.jpg

 ジンバブウェのチウォニーソ・マライレに関して、スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドのプロデューサー、ニコラ・リバレさんから早速貴重な情報をいただいた。SukiAfrica でのライブ録音は彼女のラスト・レコーディングではないとのこと。その後にレコーディングした "Zvichapera" こそがラストらしい。

 これは同じジンバブウェの Thomas Mapfumo の曲のカバーで、Nyami Nyami Sound からのリリース。右、左、中央と順に重なるンビーラ(親指ピアノ)の三重奏に乗ってチウォニーソの歌声が舞う。とても美しい音楽で、今夜は繰り返し聴いて、繰り返し聴き惚れている。演奏を終えた後の笑い声もいいな。

d0010432_22402972.jpg


 少々調べてみると、この春、ロンドンやフランス各地のアフリカ音楽を得意とするレコード店で売り出されて話題になっていたようだ。しかも1枚ずつカラーリングが異なる 12インチ仕様。ジャケットのデザインも素晴らしい! これを買い逃したのはアフリカ音楽ファンとしては大後悔? いえいえ、彼女の残したこの素敵な音楽を聴けただけで幸せです。(iTunes でも購入可)






[PR]
by desertjazz | 2015-07-07 22:43 | 音 - Africa

New Discs from Sukiyaki

d0010432_033981.jpg

 そして本日の極め付きはこれ。Sukiyaki Meets the World がレーベルを再始動し、アルバムを2タイトル、リリース。完成早々、今朝届きました!

 ・ Cuatro Minimal "La Cola del Dragon" (SKYK-003)
 ・ SukiAfrica "Sukiyaki Allstars" Live in Tokyo (SKYK-004)


 "La Cola del Dragon" はサカキマンゴーら日/韓/メキシコの4人によるスキヤキ・レジデンツ・ユニット Cuatro Sukiyaki MInimal 改めクアトロ・ミニマル Cuatro Minimal による初のスタジオ・レコーディング作。サウンドもアートワークもデザインも揃って素晴らしい。こんな素敵なアルバムの解説(グループ紹介)、僭越ながら私が書かせていただきました。しかも、世界配給が決まっているとのことで英訳文つき。なんだか不思議な気分です。

 後者はサカキマンゴー含む日本人3人とアフリカ各国のミュージシャン5人が集結したスキヤキのスペシャル・ユニットによる2010年のライブ録音。録音はご存知、久保田麻琴さん。そして解説は橋本スキヤキ実行委員長による入魂の文章。聴いているといろいろなことが頭に浮かぶ。何よりチウニーソ・マライレ Chiwoniso の歌声が若々しく溌剌としているだけに、何とも悲しい。来日からほどなく37歳でこの世を去ってしまうなんて。もしかすると、これが彼女の最後の作品(レコーディング)になったのだろうか?

 どちらも今夜聴き始めたところなので、詳しい紹介は後日かな?(クアトロ・ミニマルは CD で聴き直すと、また新鮮な音に響いてくる。)Cuatro Minimal は来週 7/12、SukiAfrica は 7/26 の発売です!

 さて、今年のスキヤキまで約1ヶ月半。楽しみですね!


(うーん、今年はスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドについて紹介する時間もさっぱり取れないなぁ。何とかせねば…。)






[PR]
by desertjazz | 2015-07-06 23:55 | 音 - Music

New Disc : "Vangaza!"

d0010432_23524100.jpg

 今年は新譜を全然紹介できない(呑みに出かけたり、美術館や映画に行く余裕もないくらいなので)。オランダ SWP から届いた新作 Beian Chilala & Ngoma Zasu "Vangaza!" もそんな1枚。一言で紹介するなら、軽やかなザンビアン・ルンバってところかな?


(アメリカの Alastair Johnston さんが早くも http://muzikifan.com でレビューしている。それより、このアルバム、ジャケット写真で損しているような気がするなぁ。)






[PR]
by desertjazz | 2015-07-06 23:51 | 音 - Africa

DJ