人気ブログランキング |

アフリカの記憶 166

アフリカの記憶 166_d0010432_19201439.jpg


 Kalahari #66 : Botswana / Okavango Delta 1993

 ロッジの前に丸木舟が数隻。
 デルタ内の移動はこの小舟が頼りだ。







# by desertjazz | 2020-11-01 00:00 | 旅 - Abroad

アフリカの記憶 165

アフリカの記憶 165_d0010432_19031701.jpg


 Kalahari #65 : Botswana / Okavango Delta 1993

 広いオカヴァンゴ・デルタの中に、簡素な造りのロッジが点在する。
 カラハリ砂漠の中とはまた違った静けさに浸る。







# by desertjazz | 2020-10-31 00:00 | 旅 - Abroad

アフリカの記憶 164

アフリカの記憶 164_d0010432_18325299.jpg


 Kalahari #64 : Botswana / Okavango Delta 1993

 マウン空港から4人乗りセスナで、オカヴァンゴのロッジ近くの滑走路(細長い轍と言った方が正しいか?)まで飛ぶ。セスナには初めて乗ったが、非常にシンプルな構造で、これなら自分でも操縦できそうに思った。

 この時期、オカヴァンゴは乾季と雨季のちょうど間で、ほど良い水量。パイロットはフライトの途中でゾウを見つけては、その上まで飛んでくれた。







# by desertjazz | 2020-10-30 00:00 | 旅 - Abroad

アフリカの記憶 163

アフリカの記憶 163_d0010432_18494337.jpg


 Kalahari #64 : Botswana / Maun 1993

 マウンの夜の散歩での写真をもう1枚。これについては撮った記憶が全くない。どうしてこれほど砂(と言うより粉)まみれなのだろう。そう思って他の写真を見てみたら、彼らは皆土壁造りのとても小さな家に住んでいるようだった。実につましい家ばかり。砂の中で生きる人々のささやかな暮らしを想像する。







# by desertjazz | 2020-10-29 00:00 | 旅 - Abroad

アフリカの記憶 162

アフリカの記憶  162_d0010432_17342303.jpg


 Kalahari #62 : Botswana / Maun 1993

 夜、マウンの町中を散歩。
 陽気に踊るグループに出会った。
 1993年9月30日。
 今日はボツワナ共和国の独立記念日だった。







# by desertjazz | 2020-10-28 00:00 | 旅 - Abroad

アフリカの記憶 161

アフリカの記憶 161_d0010432_17124814.jpg


 Kalahari #61 : Botswana / Maun 1993

 乾燥した中央カラハリ動物保護区 CKGR から抜け出して、ボツワナ北西部の中心地マウンに到着。ここは交通の要衝かつボツワナ観光の一大拠点。文化的世界まで一気に舞い戻ったような感覚だ。

 町中のツーリスト・オフィスでこの先の行程の手続き。オカヴァンゴ・デルタ Okavango Delta とヴィクトリア・フォールズ Victoria Falls に飛ぶ作戦。

 駐車場に並ぶ自動車は、どれもキャンプ用に改造したものばかり。いつか自分もこのような車を運転して、アフリカ南部を巡りたいものだと思う。


 1993年と95年にボツワナやジンバブウェを旅して驚いたのは、キャンプ施設がとても充実していることだった。ロッジの食事は立派だし、道路も非常に整備されていた。いずれもが白人たちが自分たちの観光のために充実させたもの。南ア共和国の自然公園はこれ以上に整っているようだし、ナミビアも同様だろう。

 95年の旅はテントとシュラフを背負っての一人歩きだったが、フライトのブッキングもバス移動も快適だった。要所ごとにテントを張るエリアがあって(豪華なホテルの敷地内にあることも)とても便利。記憶では料金は5ドル程度で、それには洗面施設やシャワーの使用料も含まれていた。総じて格安の予算で旅ができた記憶があるため、今年もう一度訪ねて行こうと考えたのだった。







# by desertjazz | 2020-10-27 00:00 | 旅 - Abroad

アフリカの記憶 160

アフリカの記憶 160_d0010432_17035640.jpg


 Kalahari #60 : Botswana / CKGR 1993

 中央カラハリからマウンの街を目指して北上。
 一面砂の土地を抜け出すと、突然、川が現れた。
 およそ1ヶ月ぶりに目にする青い水の流れ。
 目の前が鮮やかになり、世界が息を吹き返したようだ。

 思わず「色がある!」と叫んだ。


*これは「アフリカの記憶 002」を書いた時から、対にすることを考えていた。5ヶ月半後にようやく実現できた。







# by desertjazz | 2020-10-26 00:00 | 旅 - Abroad

アフリカの記憶 159

アフリカの記憶 159_d0010432_16582493.jpg


 Kalahari #59 : Botswana / CKGR 1993

 ディセプション・ヴァレーから北へ走る。
 動物保護区の境界に沿って柵が延々伸びる。
 動物の行き交いを妨げる「保護」。
 何かが間違っているように感じた。







# by desertjazz | 2020-10-25 00:00 | 旅 - Abroad

アフリカの記憶 158

アフリカの記憶 158_d0010432_21333578.jpg


 Kalahari #58 : Botswana / CKGR - Deception Valley 1993

 セントラル・カラハリ滞在最終日。
 ディセプション・ヴァレーに太陽が昇る。
 砂漠でのキャンプ生活がようやく終わる。







# by desertjazz | 2020-10-24 00:00 | 旅 - Abroad

アフリカの記憶 157

アフリカの記憶 157_d0010432_21271225.jpg


 Kalahari #57 : Botswana / CKGR - Deception Valley 1993

 天空を埋め尽くす星々。
 闇に響く獣たちの遠吠え。
 砂漠の夜は眠るのが惜しい。
 朝の冷気の中、東の空が色づく。
 






# by desertjazz | 2020-10-23 00:00 | 旅 - Abroad
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30