賀 正

 あけましておめでとうございます。
 (すっかり遅くなりましたが。)
 賀状や年賀メールを下さったみなさん、どうもありがとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。





 昨年は猛烈に忙しい時期が長く、ほぼ年間を通して体調が悪かったこともあり、音楽を聴くゆとりがなく、このブログも時々個人メモのようなものをアップする程度になってしまいました。加えてここ数年、音楽を聴くこと以外のことへの関心や興味がどんどん膨らんでいっているため、今年も音楽のことについて書く機会は少ないかもしれません(正直に書くと、音楽ブログも、音楽について語ることも、半ば '廃業' したつもりではいるのですが)。また、昨年やろうとしたものの時間が確保できす、やり残してしまったことが多々あり、今年はそうした「やり残したこと」になるべく時間を振り向けたいとも考えています。まあそれでも、今年も時々海外の音楽フェスに行ったりといったことくらいはしたいと願っているので、何か面白いものを見つけたらなるべく紹介することにします(最近は面白いものに出会っても、紹介せずに過ぎてしまうことの方が多いことの自戒を込めて)。

 また、音楽以外のことを書こうにも、そうしにくい理由があります。昨年はいろいろなことがあり、その都度書き綴ったものの、その大半を公開しませんでした。例えば、転居し今は都心を離れてくらしていること(相変わらず、東京や北海道との往復が続いているのですが)。その経緯なども毎日書いていたのですが、他の方が読まれても時間つぶしにすらならないであろうと思い、アップしていません。他にも大量のテキストを書きなぐったものの、未だにまとめられずにいたり、読み返してみて不満に感じたので消し去ってしまったりといった具合です。そのため、新たに何かを書こうとすると、その前提となる話を披露してあったかなかったが定かでなかったり、何らかの前置きが必要な話題であったりして、どうも何かを書くことが億劫な有様なのです。

 それでも、ブログのあり方の原点に立ち戻って、もっと気楽に書いてみてもいいかなとも思います。また音楽ブログを実質的に1年以上休んでいたことから、もともと少なかった読み手はもっと減ったはず。このブログの影響力はほとんどゼロにまで下がったはずなので、これまで周囲に遠慮して書かなかったようなことでも、話題にしてもいいのかなとも思います。もちろん誰にも迷惑のかからない範囲でですが。



 さて、「年間ベストアルバム」、結局今回はパスすることにしました。1位、PERNETT。2位、QUANTIC AND HIS COMBO BARBARO。以下、なし、、、。これでは様になりませんですからね。雑誌やブログではそろそろ各紙/各人発表されているころだと思います。どんなアルバムが挙っているのでしょう。「年間ベスト」は各人趣味丸出し(…失礼!)の好みが反映されるからこそ、書いて楽しいし、読んでもまた楽しいのだと思います。またそうしたものをチェックすると自分が見逃していた作品を見つけることにもつながります。ですが、毎年自分のサイトでベストを発表しているうちに、自分が選んで書くのも、人様のリストを拝見するのも、億劫になってしまいました。ですので、今回は書くのも読むのも全面的にパスすることにします(その代わりに、独り言のような自分のためのメモめいたリストをアップしましたが)。

 うーん、どうにも愚痴っぽくなってしまっていけませんね。ついでなので正直に書いてしまうと、ついついこうなるのには、「聴くことの苦しみ」のようなものを今もって引きずっているのかも知れません。不況が続く中で聞こえてくるのは、「売れない」「売るものがない」「企画が通らない」などなど、音楽の作り手、売り手、語り手の悲鳴ばかり。こうした状況なのだからなのでしょうが、時折相談を持ち込まれたり、原稿を依頼されたりするものには、年々詰まらないものが多くなってきました。「こんなもの配給してどうするの?」などと思わせられることしばしば。それでも、少しでも力になれれば、あるいはどうやって断ろうか、などと頭を痛めているうちに時間が過ぎ、返事ができなかったり、こちらも時間が惜しいのでメールすら読まなかったりといったことが多くなってしまいました(ここ数年間、メールに返事することが少なくなり、「どうして返信もないのだろう」と気を悪くされた方々には、お詫びいたします)。巷に溢れる、CDの紹介文を読んでも、「無理して書いているな」と感ずることしばしば。こうした諸々が心に感染し、いつしか「聴くことの苦しみ」が芽生えてしまったことを自覚しています。



 音楽について綴ると、あるいは最近書き連ねた書籍の紹介でも、愚痴や批判が混じってしまいますが、基本的には聴くことや読むことを素直に楽しんでいます。単純に「楽しかった」「面白かった」とだけ書いて、後は済ましてしまってもいいことなのかも知れません。

 とことん楽しんで過ごすこと。そして、もっともっとゆったりのんびり生きること。このふたつが今年の大きな目標です。やりたいことはたくさんあるけれど、この基本線は外さずに毎日を楽しめたら、きっと良い1年になってくれるだろうと考えています。
by desertjazz | 2010-01-10 22:00

DJ

by desertjazz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31