Lobi Traore (2)

 先月、マリのギタリスト、ロビ・トラオレ Lobi Traore について「アルバムは7枚」と書いたばかりなのだが、あと2枚出ていることに気がついたので、早速訂正。

 タイトルは "Barra Coura - Acoustic Bamana Blues" (2007) と "Raw Electric Blues From Bamako" (2010?) で、両アルバムとも、フェアトレード主義を掲げている独立系レーベル KSK (Kanaga System Krush) からのリリースである。

 そのうち、まず前者が届いた。
Lobi Traore (2)_d0010432_13455438.jpg

 ロビ初めてのアコースティック・アルバム。自身のバンドのギタリスト Lamine Soumano とのギター2本による弾き語りで、1曲目だけボロン(3弦の民族楽器)が加わっている。アコースティックとは言っても、これまでエレキで演っていたのと全然違わない音楽。全編、エッジの立ったストレートアヘッドな?バンバラ・ブルースで、バリエーションには乏しい。なので、今のロビを聴くならば、他の砂漠のブルースを丹念に聴き込む方が有意義なのかも知れない。しかし自分はこうしたシンプルなサウンドも好きだ。

  "Raw Electric Blues From Bamako" も試聴してみた。ロビはもう旬の過ぎたミュージシャンなのかもと思っていたが、そうした印象を吹き飛ばしてくれそうなサウンドの断片が聴けた。



 KSK なるレーベル、名前はヤバいが他のアイテムもワスル/バンバラの匂い立つものばかりで興味が湧く。現在制作中というドキュメンタリー映画にも期待してみたい(ジェリマディ・トゥンカラ Djelimady Tounkara やアミ・コイタ Ami Koite らも出演)。



 - Discography of Lobi Traore - (edited)

1) "Bambara Blues" (Cobalt 82816-2, 1992)
2) "Bamako" (Cobalt 82893-2, 1994)
3) "Ségou" (Cobalt 09275-2, 1996)
4) "Duga" (Cobalt 09289-2, 1999)
5) "Mali Blue" (Dixiefrog DFGCD 8574, 2004)
6) "The Lobi Traoré Group" (Honest Jons HJRCD 13, 2005)
7) "Barra Coura - Acoustic Bamana Blues" (KSK, 2007)
8) Lobi Traore & Joep Pelt : "I Yougoba" (Diesel Motor MOTORCD 1030, 2009)
9) "Raw Electric Blues From Bamako" (KSK, 2010?)

*) V.A. : "In Griot Time - String Music from Mali" (Sterns STCD 1089, 2000)

##

♪ この辺のCDすら買っていなかったのは、2〜3年間アフリカ音楽の新譜のチェックをほとんどまともにやっていなかった証拠。見落としは相当に多そうだなぁ。

♪ iPhoto を使って画像サイズを変更する方法がやっと分かった。Photoshop で調整するのがとても面倒なので、画像サイズの変えることは一旦諦めていた。しかし、iPhoto でもある程度のことができると気がついたので、試しにいろいろなサイズを作ってみたのだが、CD の場合にはこれくらいが程よいのだろうか?





by desertjazz | 2010-07-15 00:00

DJ

by desertjazz
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29