iPad 2, Toko Blaze, Sakaki Mango and Fela Kuti

 iPad 2 を使い始めて1週間が過ぎたが、これが予想を遥かに超える便利さ。ソファやベッドに寝転がってウェブやメールをチェックしたり、iTunes で試聴/ダウンロードしたり、App Store でアプリケーションを探したり。App Store で最初に買ったのは Garage Band なのだが、最初期のヴァージョン(これしか知らない)とは較べられないくらいに改良/進化していて、思わず連夜遊んでしまう楽しさだ。アプリも買ったCDも MacBook との Sync が快適で、Mac ユーザーのパーソナルなシステム構築についてよく考えられているように感じた。

 一番役に立っていると言えそうなのは Face Time で、無料でテレビ電話できるのはとても便利。これからは通話料金も半額以下で済むかもしれない。



 iTunes でマルセイユのラップ・シンガー、トコ・ブラーズ Toko Blaze が昨年末新作 "L'homme qu'on appelle..." を発表していたことに気がついたので早速ダウンロード(トコは頻繁にメールを送ってきてくれるが、この情報は見落としていたのか?)。トコのヴォイスはやっぱり気持ちがいい(→ 詳細後日)。



 昨日はプレオーダーしていたレイル・バンド Rail Band のファースト・アルバム "Buffet Hotel de la Gare" のリイシューCDも予定通りリリースされて届いたので、軽く試聴(→ これも詳細後日?)。



 断然嬉しかったのは、サカキマンゴーさんが送ってきてくれた Sakaki Mango & Limba Train Sound System の新作 "oi!limba"(9月4日発売予定)を聴けたこと。一聴してとても気に入った。マンゴーさんは新しいロックサウンドを生み出したのではないだろうか(→ Tweet した以上のことは後日)。



 特に理由もなく何となく連夜0時の更新を繰り返してきた。今夜も何かと考えたものの、昨日は21時から NHK-BS で放送された Fela Kuti のミュージカル "Fela!"(3時間!)を観てしまったので、まとまったものは書けず。その放送も半分程度しかまともに観られなかったので、Blu-ray 録画を後日じっくり観直すことにしよう(→ ということで、これも詳細後日?)。



 久し振りに音楽をいろいろ聴いた夜だった。



 ところで、App Store では親指ピアノのアプリケーションも探したのだったが、そんなことするより実際の親指ピアノを練習するべきと、サカキマンゴーの新作を聴いて心改めた?のだった。





by desertjazz | 2011-06-16 00:00

DJ

by desertjazz