近 況

近 況_d0010432_0332899.jpg



 こんばんは。まだまだ暑いですね。

 SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2011 に参加するため、明日から富山県の福野に行きます。なのでブログはもうしばらく夏休みの予定。

 最近行った展覧会や読んだ本、入手したディスクなどについて書いておきたいのだけれど、今読んでいる本のほとんどが面白かったり考えさせられることが多かったりで、そうした作業はついつい後回し。

 先月終盤以降、大体2日に1冊ペースで読んでいます。近頃読み終えたのは、小松正之『日本の鯨食文化――世界に誇るべき“究極の創意工夫”』、宮本常一『日本の村・海をひらいた人々』、高野和明『ジェノサイド』、ポール・マイヤーズ『トッド・ラングレンのスタジオ黄金狂時代 魔法使いの創作技術』、古賀茂明『日本中枢の崩壊』、古賀茂明+須田慎一郎『日本が融けてゆく』、佐藤剛『上を向いて歩こう』など。今読んでるのは、辺見庸の新著やいくつかの小説など(一番読んでいるのは谷崎潤一郎)。

 音楽方面では rei harakami や Bugge Besseltoft の未聴盤をまとめ買いして聴いているところ。ポール・マイヤーズを読んでからは Todd Rundgren 熱が再燃中?

 ブログの本格的再開は9月以降になりそうな様相です。それでもツイッターには一応復帰して、読書メモやちょっとした情報などを綴っているので、よろしければチェックしてみて下さい。

 福野にはパソコン持って行かないので、報告は帰宅してからになるかな? もしかしたら若干ツイートするかもしれませんが…。




 それでは、'SUKIYAKI' / 'SUKIYAKI TOKYO' / 'Kaushiki 大阪' の会場でお会いしましょう!





by desertjazz | 2011-08-18 23:00

DJ

by desertjazz