鈴木裕之『恋する文化人類学者』への追記(1)シディドゥ一族

鈴木裕之『恋する文化人類学者』への追記(1)シディドゥ一族_d0010432_2224760.jpg

 昨日紹介した鈴木裕之『恋する文化人類学者 結婚を通して異文化を理解する』に関する追記。

 鈴木氏のお嫁さん、ニャマ・カンテの曾祖父シディ・ジャバテ(ンベンバ・シディ)はギニアを代表するグリオだったそうで、彼ら一族の住む土地が「シディドゥ」(マンデ語で「シディの土地」を意味する)と呼ばれるほどだったらしい。そして、そのシディ・ジャバテの息子3兄弟も素晴らしいバラフォン奏者だったと書かれている。本の86ページには、長男シディ・ママディ、次男シディ・カラモ、三男シディ・ムサのシディドゥ3兄弟が並ぶ写真も掲載されている。

 この写真、どこかで見たなと思っていたのだけれど、自宅のレコード棚を何となく漁っていたら偶然出て来た。1972年に仏 Vogue からリリースされたレコード "Musique D'Afrique Occidentale" のジャケットに使われた写真だった。

"Musique D'Afrique Occidentale (Music From West Africa) " (Disques Vogue LDM 30.116, 1972)

 惚れ惚れするくらいいい写真だし、内容もなかなかいいな。などと思いつつ、久し振りに聴いている。

 ジャケットはしばらく部屋に飾って楽しもう!






by desertjazz | 2015-01-19 22:49

DJ

by desertjazz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30