New Disc : Coumba Gawlo "Terrou Waar"

d0010432_20374951.jpg


 本日 12/7 にリリースされたクンバ・ガウロ Coumba Gawlo Seck の新作 "Terrou Waar" 意外と軽やか。最近の女王様然としたところも取れた感覚(数年前にクンバ・ガウロに会った時、180cmを超えるだろう長身と共に、シャイな仕草が印象に残ったことを思い出す)。トラックによってはマンディングの風味もあって汎アフリカ的、かつ自己の集大成的側面も見せる。3曲目 "Siyo" と4曲目 "Na" の笛はまるでアルバム "Yo Male" のアレンジを再現したかのよう。続く5曲目 "Diombadio" の枯れた弦の音はマシンコに聞こえる。7曲目 "Ngoulok" は軽快なンバラ。終盤10曲目 "Tekk Gui" の涙声と、11曲目イスラミックな "Naby" は新境地か? ラストは先行シングルだった "Allez Africa"、この曲何度聴いても楽しい! フィジカル欲しい!







[PR]
by desertjazz | 2018-12-07 20:00 | 音 - Music
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30