人気ブログランキング |

黄熱病予防接種証明書

 今年は「Discover Japan」と「アジアが足りない」をテーマに、これまで足を延ばす機会のなかった土地を中心に、毎月のように旅している。(知床、安曇野、30年振りの阿蘇、久々の苗場、そして初めて訪ねたトルコもラオスもとても良かった! 旅行記が全然書けない。)

 そして来年は久しぶりにアフリカへ行きたいと考えて、いろいろリサーチしている最中。数年前に、アフリカ南部か西部を1ヶ月くらい旅する計画だったのだが、それが先送りになってしまったので、それをそろそろ実現させたい。

 もう一度アフリカに行こうと決めた理由は単純。これまで9回アフリカに行ったので(セネガル、モロッコ、ボツワナ、南ア:2回、マリ、ナイジェリア、エチオピア、ケニア、ザイール、ウガンダ、ザンビア、ジンバブウェ:1回、トランジット・オンリーだったブルンジやモザンビークの空港からの光景も忘れられない)、もう1度行くとキリよく10回になると思ったから。

『ミュージック・マガジン』等で宣言した通り、最優先にガーナを考えていた。未だ訪ねていない音楽主要国、残るはガーナ(とアルジェリア)なので。しかし、旅立つ決定的理由に至っていなくて、正直まだ迷っている。音楽面で今面白そうなのは、ナイジェリア、ガーナ、ウガンダ、南アなどなのかな? ラゴスで世話になったドライバーは今でも元気そうだし、ガーナの John Collins さん(アフリカ音楽研究の第一人者)に連絡したらお会い出来ることになった。でもここ数年でアフリカ音楽への興味がさらに薄れてしまったんだよなぁ。野生動物はもう見飽きたし、今アフリカで聴きたい音楽も特にない。なので、次のアフリカ旅行はもっと別の目的になるだろうと思う。


d0010432_14293469.jpg

 2016年7月11日以降、黄熱病予防接種証明書の有効期限が10年から「生涯有効」に変更されたと知った(高野さん、ご教示ありがとう!)。そして、期限切れの証明書も有効とのことで、昔取得した証明書を探したら2枚とも出来てきた。捨てないでおいて良かった!

 これを使う機会がまた巡ってくるといいな!

(コレラ、破傷風、A型肝炎、B型肝炎の予防接種証明書もまだ捨てずに持っている。でもこれらは全て期限切れ。破傷風は3回打ったので、10年有効だったのだが。B型肝炎は打った後に、担当医から「どうして打ったの? あなた抗体を持っていますよ」と言われたのだった。なので B は生涯感染することはない。A と C に感染する可能性も個人的には実質ゼロなので、肝炎の心配がないのはありがたい。でも、証明書の提示が必要国に入るにはやっぱり証明書が必要なのだろうか? それと、肝炎て確か F か G まで見つかっているんだよね。)






by desertjazz | 2019-11-16 14:00 | 旅 - Abroad