人気ブログランキング |

アフリカの記憶 053

アフリカの記憶 053_d0010432_19194634.jpg


 Uganda / Kampala 1996

 ウガンダの首都カンパラ。
 中央を東西に貫くメインストリート。
 道沿いに銀行などの大型ビルが建ち並ぶ。
 その通りで一人の少女が目に留まった。

 身体は痩せて小さい。
 まだ5歳くらいだろうか。
 身に纏うワンピースはボロボロ。
 気になって、遠くから様子を眺める。

 車が通る度に、手のひらを差し出す。
 1台が通り過ぎる。
 1台に無視される。
 しかし、停車して小銭を渡す人も。

 少女はそれを素早くワンピースの中へ。
 肩から斜めにかけたポーチに収める。
 落とさないように、奪われないように。
 いや、それ以上に重要な理由で。

 見せ金が多すぎると、同情されず施しは少ない。
 全く無銭でも、関心を持たれず素通りされる。
 少女は常に最適な金額だけ手のひらに載せる。
 幼いながらも、見事なプロの仕事だ。



*カンパラ市街を撮影したネガ8枚ほどがどうしても見つからない。誤って捨ててしまったのだろうか。この写真は仕方なくL版プリントをスキャンした1枚。シャープさはないが、ネガからスキャンするより色が鮮やかだ。
 





by desertjazz | 2020-07-05 00:00 | 旅 - Abroad