人気ブログランキング |

アフリカの記憶 080

アフリカの記憶 080_d0010432_22345448.jpg


 Senegal / Dakar 1999

「セネガルを旅する」そう人に話すと、「アフリカに行っても、もうレコードは見つからないよ」と誰もが言う。ところが、実際行ってみたら、、、。


 5/7 (Fri) 早速、サンダガ市場 Marche Sandaga の界隈でカセットを探してみると、すぐに見つかった。Baaba Maal、Lemzo Diamono、Alioune Mbaye Nder、Kine Lam、Aby Ndour、Coumba Gawlo、Fatou Guewel Kara などの見たことのなかった作品など、まずは 13本購入。1本 CFA 2500 の言い値を 1500まで値切る。


 5/8 (Sat) 再びカセット探し。30本買って、ようやく1本 CFA 1000 まで下がる。ダメ元で「古いレコードが欲しい」と、尋ね歩いてみた。しかし、そもそも「レコード」の意味が通じない。「こんな丸いやつだ」と両手の指で輪を作って見せても、差し出されるのは CD ばかり。'Record' と言っても 'Vinyl' でもダメ。'Disque' と繰り返してやっと通じた。

 やはりレコードはないのかと思いながらも粘っていたら、ある店の奥の棚に LPレコードを発見。オーケストラ・バオバブの初めて見るレコードだ。それもかなりの美品(これは今だに売られているのを見たことがない、 結構レアな貴重盤)。こうなると後の展開は早い。男たちが次々とどこからかレコードを探してきて「買ってくれ」と言って寄ってくる。しかし、残念ながらつまらない欧米ポップばかり。

 またしばらくあちこちの路地を歩き回ると、道端でレコードを売っている男がいた。見せてもらうと、アフリカ音楽もちらほら混じっている。欲しい盤は少ないし、コンディションも良くない。だが、とにかく探せばアフリカ盤が出てきそうな雰囲気は漂ってきた。

 そうこうするうちに、今度はカセット売りの自宅に連れられる。なるほど、こういった場所のストックを発掘できれば収穫がありそうだ。

 時間がなくてじっくり交渉できず、値段が下がらないので、特に欲しいものだけ選ぶ。この日はカセット 30本の他に、出会った5人の売り手から LP 25枚、CD 1枚を購入。今夜のフェミ・クティのライブを優先させるため、本日のレコード探しはほどほどで切り上げた。






by desertjazz | 2020-08-01 00:00 | 旅 - Abroad