アフリカの記憶 123

アフリカの記憶 123_d0010432_09183869.jpg


 Kalahari #23 : Botswana / CKGR-Gyom 1993

 炎天下のカラハリ砂漠。
 少年が楽器を友に歩く。



(この時のカラハリの最高気温は摂氏40〜45度くらいだっただろうか。

 これまでの気温40度以上の体験を思い出してみた。1997年10月、エチオピアのダナキル岩漠(アファール)では深夜でも40度を超えた。2003年6月のフランスでも40度を超えていたかもしれない。2017年2月、ブルース・スプリングスティーンを観に行ったオーストラリアのシドニーでは45度。だが、これまで最も暑いと感じたのは、2018年6月のドーハ。42〜43度くらいだったと思うが、海岸付近に吹く熱風が強烈で、タクシーを捕まえるまでの数分が外にいられる限界だった。正直、こんなところでは生きていられないと思った。

 しかし、地球温暖化が止まらない今、それ以上の気温が日常化するのは避け難くなっている?

 ところで、アファールに行く前に渡された資料には「夏の最高気温70度」と書かれていたが、あれはウソだったんだな!)






by desertjazz | 2020-09-19 00:00 | 旅 - Abroad
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30