アフリカの記憶 170

アフリカの記憶 170_d0010432_21450447.jpg


 Kalahari #70 : Botswana / Manu - Gaborone 1993

 マウンからハボローネに向けて飛び立つ。大量の機材や荷物を積んだ車はフランシスタウン経由でハボローネへ。キャンプ生活の疲れを取り、身体を休めるために、別行動させてもらう。

 機窓からカラハリ砂漠を見下ろし、テントを張った集落や、駆け巡った道を探す。しかし、機体が高度を上げるにつれ、視界がぼやけていく。


 感動尽くしだった初めてのアフリカ。その旅がもうすぐ終わる。アフリカの大地には一度立ってみたかった。叶わぬ願いと思っていたその夢が、思わず実現。それだけで幸せなのだが、また来たいという新たな願望が芽生える。いつかここに戻ってくる日はやって来るのだろうか。この時はまだ、そんな諦めと期待が混じり合っていた。まさかそれから8回もまたアフリカに還って来るなどとは想像すらしなかった。

 そして次の10回目のアフリカ旅行はいつになるのだろう。エイズでもなく、マラリアでもなく、エボラでもなく、突然の新型コロナウイルスの流行によって、全く予測が立たなくなってしまった。


 
 ・・・「アフリカの記憶」第2部終了。






by desertjazz | 2020-11-05 00:00 | 旅 - Abroad

DJ

by desertjazz