アフリカの記憶 207

アフリカの記憶 207_d0010432_11002464.jpg


 Portgugal / Madeira 2005

 5月10日にナイジェリアを出国した後、フランクフルト経由でロンドンへ。前年10月にフェラ・クティ・トリビュート・イベント "Black President"(Femi Kuti、Tony Allen、Daara J、Kiziah Jones、Damon Alburn、Sandra Izsadore ほか多数出演)を観に来て以来約半年ぶりのロンドンでは、ナイジェリア人も多く暮らすペッカム Peckham でガーナの HipLife の CD などを物色。

 5月12日、ロンドン〜アムステルダム〜リスボンと乗り継いで、さらにマデイラ諸島のフンシャル Funchal へ飛ぶ。ここはポルトガル領だが、モロッコのほぼ真西に位置する(スペイン領カナリア諸島の北)。なので、ヨーロッパというより、大西洋に浮かぶアフリカの一部と見る方が適切なように思う。7度目のアフリカの旅を終えたつもりが、またアフリカの片隅に戻って来てしまった。

 マデイラ島は高く切り立った絶壁で囲まれている。そのためフンシャルの空港は、海中に数多くの長い柱を打ち付けて、その上に滑走路を乗せた構造になっていた。まるで崖の斜面に無理矢理へばりつくようなアンバランスな姿が印象的だった。(そうした写真もあるのだが、ここに載せた1枚の方が島の全貌の雰囲気が伝わるかな?)






by desertjazz | 2020-12-15 00:00 | 旅 - Abroad
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30