Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <7>

Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <7>_d0010432_15473138.jpg


■ホスィン・スラウイのレコード(4)

 <パテ・マルコーニ 1950年 パート2>

 以下は、1950年の 11月に発売されたとされる SP盤レコードである。


#23. A Yamna(Matrix CPT 7862)

 野太く響くウードとそれに絡み付くようなカーヌーンがいい。女性によるウルレーション(ユーユー)も、それを煽りあげるようなスラウイのかけ声も強烈。どこか土着的な雰囲気を持っていて、また後年のライやシャアビに繋がる特質も感じられる。希望に満ちた愛、そして失恋について歌っているらしく、ヤミナという女性へ語りかけるような嘆きが伝わってくる。


#24. Modhikat Essahra(Matrix CPT 7863)

 これぞ極め付きのトラック! まさしくハルカを再現したものだ。伴奏は一切なく、全編スラウイの語りだけなのにも関わらず、極めて音楽的であり演劇的でもある。溢れ出るユーモアが伝わってくるようで、何とも凄まじい表現力。数ヶ所で言い淀んでいるが、全て即興なのだろうか? 真剣勝負に挑んでいるかのような、生々しい息遣いが圧巻だ。これこそ、ホスィン・スラウイの原点なのだろう。


#25. Esskairi Nahdik(Matrix CPT 7864/65)

 前半の1分20秒はウードの弾き語り、後半の1分半はハルカという面白い構成の録音だ。語りの内容はどのようなものかと、興味が湧いてくる。手元のディスコグラフィーによると、SP両面の録音なのだが、そうだとすると YouTube で聴ける音源は短すぎるようにも思う。

(参考)https://youtu.be/tgPJuMb9CaY


#26. Ouiounou Hajbane(Matrix CPT 7866)

 冒頭で端正に弾かれるウードのソロから、スラウイの歌い口や女性コーラスまで、どことなく気だるい雰囲気が漂うゆったりした曲。クレジットによると、作曲はスラウイだが、詩は Attoun という人物との共作である。(スラウイのSP盤は滅多に見つからず、残念ながらこれもコンディションの良くないPathé/Discophone 盤シングル (G 1973) しか入手できなかった。)


#27. Hal Kas Hlou(Matrix CPT 7867)

 スピーディーなウードが印象的。前曲 "Ouioun ou Hajbane" のシングルとのカップリング曲で、これも Attoun との共作とクレジットされている。ウルレーション(ユーユー)が強烈だ。


#28. Ia Ghrib Ilacallah(Pathé PV201A / Matrix CPT 7868)

 ウードとカーヌーンとドラムによる、装飾少なく淡々とした端正な伴奏に乗って歌われる。スラウイの歌を前面に出しており、彼の強烈な巻き舌が響き渡る。珍しいことに、これはスラウイが書いた曲ではなく Attoun の単独作らしい。歌の主題は「国を離れた人を神が守る」といったことのようだ。

Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <7>_d0010432_17492075.jpg


#29. Ma Gal Lia(Pathé PV201B / Matrix CPT 7869)

 スラウイとコーラスが唱和する「アハン、アハン」というフレーズのリフレインが耳に残り、雰囲気がとても楽しい曲。ウードとカーヌーンにいくつものパーカッションが重なり合って、小気味よく、実に賑やかだ。彼の楽曲の中でもとりわけキャッチーな仕上がりになっている。


#31. Yal Cahla(Pathé PV202B / Matrix CPT 7871)

 グナワで用いられるパーカッションのカルカベのような音で始まるアップテンポの曲。途中のウルレーションもインパクトがある。黒い肌をした近所の嫌なおやじを「黒人」と呼んで、幾分か差別的に比喩しながら、その娘について歌っている。入手できた中ではスラウイ最後の録音なのだが、世を去るおよそ半年前とは思えない爽快さに溢れている。


 1950年の録音のうち、4曲(#19、#30、#32、#33)に関しては不詳。特にラスト・レコーディングと考えられる #33 “Ben Omran” については、後日、シングル/編集盤の回で触れる。

 

(続く)








by desertjazz | 2021-04-07 00:00 | 音 - Africa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30