Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <11>

Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <11>_d0010432_21061646.jpg


■現代に生きるホスィン・スラウイの歌

 ホスィン・スラウイが残した楽曲の数々は、現在に至るまで様々なミュージシャンたちに歌い継がれている(中でもナス・エル・ギワーヌ Nass El Ghiwane によるカバーが知られている)。モロッコでは今でも彼の音楽が親しまれているという話は本当だろう。私自身もマラケシュ滞在中に、街角の床屋からその音楽が流れてきたり、彼の CD を求める若者を目撃したりした。そして、最近も彼の曲をカバーした動画がいくつかネットに公開されている。

 そのような国民からの敬愛を下支えしているのが、スラウイ一族の活動である。息子のムハンマド Mohammed Slaoui(ホスィン・スラウイは8人の子供を授かったが、ムハンマドは父の没年と同じ1951年の生まれなので、末っ子のはず)は俳優/歌手としてモロッコのエンターテインメント界で活躍。彼が歌ったものには、例えば "A Yamna" のカバーが YouTube にある。

 (参考)https://youtu.be/QaHWSCVSWNI

 2人の孫、ハティーム Hatim Slaoui とナウフェル Naoufel Slaoui もミュージシャン。ハティームは歌手、ナウフェルはコンポーザー/サウンド・クリエイターとしての活動が主なようだ。ハティームにはホスィン・スラウイの顔写真をあしらったジャケット・デザインのオマージュ・アルバムもあり(祖父の "Ya Mouja Ghani" などを現代風アレンジで再演している)、2015年には打ち込みを多用したサウンドの "El Maricane" のカバーも発表した。

Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <11>_d0010432_15445487.jpg


 (参考)https://www.youtube.com/watch?v=QZzp-QAt7BY

 彼ら一家はホスィン・スラウイをトリビュートするコンサートなども時おり開催しているようだ。

Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <11>_d0010432_18212454.jpg
(Naoufel Slaoui の Facebook より)


 さらに REBEL MOON (Badr Dean) による "El Maricane" のカバー動画の存在について、最近友人からご教示いただいた。

 (参考)https://youtu.be/3xKoQsTi2BA

(ちなみにこのリンクには仏語歌詞が添えられていて有益。第二次世界大戦時の状況を憂いた歌なので、かなりシリアスな詩なのだろうと思っていたが、案外普通の街中の情景を描いたもののようだ。この歌の決まり文句、アメリカ兵に対する 'OK OK COME ON BYE BYE !" を Badr Dean が英語で歌っていることもわかる。

Les blonds aux yeux bleus sont arrivés chargés de présents
Déambulant dans nos rues faisant chavirer les cœurs
Et Ô combien de désirables ne le sont que par leurs faveurs
Avec les Américains il n’y a que des « OK OK COME ON BYE BYE ! »

Pour moi plus de place en bus ou calèche
Pour tous mes paroles sont inaudibles
Et Ô combien les vélos-taxis sont devenus enviables
Avec les Américains il n’y a que des « OK OK COME ON BYE BYE ! »

Ils ont distribué des dragées et des dollars
Désormais même nos grands-mères sont passées au foulard
Et les plus jeunes sont toutes anglophones
Avec les Américains il n’y a que des « OK OK COME ON BYE BYE ! »

Ils ont distribués des dragées et des chewing-gums
En plus des fards à joues, rouges à lèvres et bonbons
Désormais nos grands-mères sont passées au rhum
Avec les Américains il n’y a que des « OK OK COME ON BYE BYE ! »

チューインガムやボンボンが出てくるあたりは、敗戦直後の日本の状況とも似ていないだろうか?)


 さらにさらに、イスラエルの Jerusalem Orchestra が "A Lala Yilali" という曲を演奏している。これは、ホスィン・スラウイの同名曲と何か関係はあるのだろうか? (在モロッコ・ユダヤ人たちから受けているようだが、スラウイとの関係はなさそう?)

 (参考)https://youtu.be/vyqyQM1bNrA



(続く)








by desertjazz | 2021-04-11 00:00 | 音 - Africa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30