徹底研究・ブッシュマンの音楽 12:カラハリの親指ピアノ(2)

徹底研究・ブッシュマンの音楽 12:カラハリの親指ピアノ(2)_d0010432_16000345.jpg


■ Music of Bushman - 12 : Thumb Piano (2) ■


◆カラハリの親指ピアノ〜カンタとダウンゴのデング

 私がアフリカ南部のボツワナ共和国を初めて訪れたのは 1993年のこと(これは自身にとってのアフリカ初体験ともなった)。その旅に出る前から、ボツワナにも親指ピアノがあること、ブッシュマンがそれを演奏することは知っていた。実際、首都ハボローネ Ghbrone に到着し、宿泊したホテルの売店を覗くと、小さな親指ピアノが売られていて、早速旅行の記念に買ったのだった。

 それからボツワナ西部のハンシー Ghanzi に移動。この町にはハンシー・クラフトというブッシュマン手作りの品を販売する施設があって、ブッシュマンお手製の親指ピアノも並んでいて。これ幸いと思い、まとめ買いしたくなったが、旅はまだ始まったばかり。キャンプ生活の邪魔にもなるので、2つだけ選んで購入した。 

 ハンシーからは東へ移動し、セントラル・カラハリ・ゲーム・リザーブという野生動物保護区に入る。ここで2人の男を紹介された。一人はカンタという陽気な若者。もう一人はダウンゴという寡黙な幾分年配の男。何気なく彼らに「親指ピアノは弾けますか?」と尋ねると、何とできるという。そこで聴かせて欲しいとお願いした。 

 あいにく彼らは自分の楽器を持っていなかったので、ハンシー・クラフトで買った2台を差し出すと、驚くことが起きた。2人は親指ピアノを手にするなり、鉄のキーを全て外してバラバラにしてしまった。そして、あっという間に再びキーを戻していく。どうやらブッシュマン一人ひとりでキーの並びが違うようだ。その並び方について、例えば「ゲムスボックのデング」といったように名前がつけられているという。(最初の写真で、中央がカンタくんのキー・パターン、右がダウンゴさんのキー・パターン、左はハボリーネのホテルで買ったもので、キー配列は変えていない。)

*1)
 デング(ブッシュマンの親指ピアノ)ぞれそれに名前がつけられているようで、また各人の演奏する曲にも名前があるとのことだった。カンタのは「ロンバのデング」( 'r' の発音は巻き舌の [ rr ] )、ダウンゴは「クォームのデング」(最初に「キュッ」と鳴らすクリック [ / ] を発音する)、前回紹介したカリチュバは「クウィケのデング」、もう一人ウレーホ(発音は [ !ure-ho ])という男性のデングも録音させていただいたのだが、彼の曲は「エナーテ(エナーテム?)のデング」と呼ぶそうだ。


徹底研究・ブッシュマンの音楽 12:カラハリの親指ピアノ(2)_d0010432_16025352.jpg
(いつも陽気なカンタくん。缶を共鳴胴にしている。)


 面白かったのは、カンタくんの演奏。ブッシュマンの親指ピアノにはマイナー調で暗めな演奏が多いのに対して、彼の演奏は実に軽やかで明るい。しかも親指ピアノの音に合わせてハミングしたり、口笛を吹いたりする。どこかで聴いたような曲調だとしばらく考えた末に思い浮かべたのは、南ア共和国の黒人たちのポップ・ミュージック。あの跳ねるような軽やかさと相通じる明るさを感じたのだった。 

 後で聞くと、カンタくんは首都ハボローネなど(あるいは南アだったかも?)に呼ばれてステージ演奏したことがあるのだそう。なので、当然南アの都会の音楽を耳にしていてもおかしくはない。だとすれば、彼の演奏は、ブッシュマンの音楽が現代ポップの要素を取り入れることによって変化した一例とみなすこともできそうだ。何れにしても、カンタくんとたまたま出会ったことはとても幸運だった。

徹底研究・ブッシュマンの音楽 12:カラハリの親指ピアノ(2)_d0010432_16025857.jpg
(デングをつま弾くダウンゴさん)


 対してダウンゴさんの方は延々いつまでもチューニングを続けている。カンタくんもそうだったが「チーピ(キーのこと)が良くない」としきりに呟く。(前回紹介した)カリチュバさんのデングなどと比べて、ハンシー・クラフトで入手したデングも決して悪い音ではないと思う。だが、キーがスムーズに振動せず調整しにくかったり、音に豊かさが不足していたりして、やはりあくまでも土産品レベルなのだろう。

徹底研究・ブッシュマンの音楽 12:カラハリの親指ピアノ(2)_d0010432_16000675.jpg
(ハンシー・クラフトで入手したデング。デザインを施し、革紐をつけるなどして、商品価値を高めている。)



徹底研究・ブッシュマンの音楽 12:カラハリの親指ピアノ(2)_d0010432_16030221.jpg
(ダウンゴとカンタ。中央の若者が弾いているのはミュージカル・ボウの一種?)






by desertjazz | 2022-02-12 00:00 | 音 - Africa

DJ

by desertjazz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30