Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <16>

Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <16>_d0010432_18173019.jpg



 ホスィン・スラウイ Houcine Slaoui のSPがまた1枚届いたので、ひとまず盤起こし。

 ホスィン・スラウイの私家版CDをリリースしたのは、彼の70回目の命日に当たる 2021年4月16日だったので、それから3年が経った。


 このCD、当初は友人・知人たちに配るだけだったのだが、ミュージック・マガジン社の知人にもお送りしたら、『ミュージック・マガジン』と『レコード・コレクターズ』の誌上でレビューしていただくことに。しかも結構大枠で取り上げていただき、MM誌では10点満点。さらに RC誌では深沢美樹さんがワールドミュージックの年間ベストの1枚に選んで下さって、驚いてしまった。

 その後も様々な方々から好評を頂戴すると同時に、「リマスターの音がいい」という感想も多くいただいた。「SPとは思えない音」でリリースできたのは、リマスタリングの結果というより、コンディションの良い盤を入手できたことが大きかったと思う。

 これまでネットで探し回って手に入れたのは、モロッコ、フランス、イスラエル、ポーランド、オーストラリアの売り手から出品されたもの。それらの多くは非常に綺麗な盤だった。これらはフランスでプレスされた後、様々な経緯で遠い国に渡ったものの、おそらく名も知らないミュージシャンのレコードだったので、ほとんど(あるいは全く)聴かずに忘れられていたのではないだろうか。 

 そのため、CD化する際には、リマスタリングも iXotope でノイズリダクション(プチプチノイズとかすかなハムの除去)し、数トラックに若干フィルターをかけただけで、イコライザーも曲中でのレベル補正もしていない。もちろんコンプなんか使っていない(盤面をクリーニングしてから盤起こしをやり直そうと考えていたのに、面倒なので仮に作ったファイルでそのまま作業をしてしまったことを思い出した。音質的にはそれで十分だったのかもしれない)。





 さて今回モロッコから届いた盤は、一番SPで聴きたかった曲を収録しているものなのだが、かなり傷が多く、大きなヒビも入っている。そのためA面はノイズと針飛びがひどい。それでもどうにか再生できたし、ヒビ割れはより重要なB面へはあまり悪影響していなかったので、少しばかりほっとした。まあ、できるだけのマスタリングはしてみよう。

Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <16>_d0010432_18150834.jpg

Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <16>_d0010432_18152577.jpg


 ホスィン・スラウイのリイシューに関しては、「2枚目を出しましょう」「ヴァイナルは出さないの?」などと声をかけていただいている。自分自身も次を考えたくて、SPを見つければ大枚叩いて買い続けている。そのおかげで、新たな録音を発見したり、先のCDに収録したのより状態の良いものを手に入れたりできた。しかし、CDをもう1枚作るには、まだ曲が足りない。ならば新たなトラックは YouTube などにアップしようかと思案したりしている(アメリカとフランスの研究者のおかげで、大半の録音に関して、その録音日とスタジオが特定できたので、そうした情報も公開したいのだが)。

 実はホスィン・スラウイの他にも、いくつかの作品制作に取り組み続けているものの、私は根っからの不精者である上に、締切がないのでなかなかやる気が起こらない。そのためいずれの制作も途中で止まってしまっている。人間、不思議なもので、「締切」がないと本当にやる気が生まれない。ついつい面倒になってしまって、義務でもないので無理して作らなくてもいいんだよな、と弱気にもなってしまう。それでも、貴重な録音は世に残しておきたいという気持ちは持ち続けているのだけれど。




 それにしても、今回のSPが手元に届くまでにはひと苦労した。

 Discogs で見つけて即入金したものの、2ヶ月待っても届かない。これはおかしいと思って調べてみたら、まだ発送されていなかった。それで売り手に幾度か問い合わせしたが、それでも返答はなし。仕方なく最後の手段として先方のアカウントを停止したら(下図の通り、Discogs では4日以内に返事をしないと、買い手が売り手のアカウントを停止することができる)、やっと返事が来た。

「送料20ユーロのはずが、40ユーロで、、、」とか意味不明なことを書いてきたから、送料が高いことで嫌になって放置したのだろうか。送られてきた Tracking Number も無効だったので、これはもう諦めるしかないか・・・と思っていたところだった。それが昨日やっと厳重丁寧に梱包された箱が届いたのだった。入金から3ヶ月近く。さすがに疲れた。。。

Houcine Slaoui : The Father of Moroccan Chaabi <16>_d0010432_18175877.png



 

 そんなことより、スラウィのSPがほとんど見つからないことが一番悩ましい。ネットには滅多に出品されず、1年に1枚入手できればいい方だ。もしかしたら、もうこれ以上、世の中に出てくることはないのかもしれない。それでも彼の全録音を聴きたいと願い続けているので、これからもまめに探し続けることにしよう。







by desertjazz | 2024-05-06 18:00 | 音 - Africa

DJ

by desertjazz