new bike

 しばらくぶりに高額な買い物。

 これだけ街中でロードバイクを見かけるようになると、遂に我慢ができなくなり、横浜みなとみらいに規模の大きな店を見つけて現物チェックに出掛けたのが運のつき、候補に挙げていた人気バイクがいずれも在庫ありということで購入してしまった。

 北海道にいたころは、休日には50km〜200kmほどロードバイク(当時はロードレーサーと呼ばれていた)を走らせていた。しかし上京してからは、大型トラックが横を通り過ぎる時に大きな恐怖を感じて、輪行を断念してしまったのだった。

 バイク・ライフ再開までには何年も躊躇した。だけど結局は、軽く流して走っているときのあの心地よさを思い出したくなってしまった。

 昔乗っていた頃はまだクロモリ全盛で、安価なアルミが出始めたばかり。しかし今回は未体験のフル・カーボンと決めていた。自分は古い人間なので、Cinelli、De Rosa、Look、Colnago、Bianchi などに惹かれる。実際、デザイン・センスの良さでは他を圧倒していると思う。だけれど、Cinelli や De Rosa はフレームだけでも40〜50万円くらいは覚悟する必要があるので、手が出せないし、自分には贅沢すぎる(Look はもっと高くて完全にプロ仕様?)。Colnago は08年モデルに比べると今年のデザインは今ひとつ。Bianchi に至っては専門筋からは完全に無視されている状況なのでパス。

 あれこれ調べてみたところ、最近評価が高いのは、台湾の Giant とイタリアの Pinarello とアメリカの Cannondale といったあたり。

 こうしたメーカーを中心に09年モデルを全て調べてみたものの、自分の気に入ったデザインのバイクが見つからなかった。それで、現物観察に出向いたのだが、店長さんと雑談して結局即決。以前乗っていたのが白い車体だったので、今回は違う色にしたかったのだけれど、09年モデルは白色が一番まともかなと思い、また白のバイクにしてしまった。

 本当に納得できる買い物をするよりは、まずは一台買って実際に乗ってみる方が賢明だろうと決断し、妥協したのだが、決して悪い買い物ではなかったはず。Colnago の CLX にすれば良かったかな、と少々後悔と迷いは残るのだが、、、。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 今年のGWは久しぶりにアフリカに行く計画だったのだが、昨年以降猛烈に忙しく(実際過労で倒れたほど)全然計画を立てられなかった。3月末のフランス旅行計画と同時進行でアフリカ旅行のプランも練ろうとしたものの、やはり無理だった。まあ、「豚」騒動を回避できたことを良しとすべきか。とりあえずは、アフリカ旅行の資金がフランス滞在費と自転車購入に流れたことになった。
by desertjazz | 2009-04-28 20:00

DJ

by desertjazz
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31