人気ブログランキング |

2013年 03月 06日 ( 2 )

New Disc : "Zambia Roadside 2"

d0010432_20105273.jpg


 Hugh Tracey シリーズをリリースしてきた Sharp Wood Productions からも新譜 "Zambia Roadside 2" のアナウンスがあった。

Our new release SWP 041 'Zambia Roadside 2' is on its way! Release end of March. This is one of the groups, featured with two great tracks recorded in 1996: The Mansa Visual Art Band. Most of the guys were blind and as blind people 'see' things regular folks do not, this became their name. Check the self-made double bass - it had a really big sound. They sang wonderfully a cappella, as well as a grooving dance band playing traditional kalindula and nfunkutu songs from Mansa, Luapula Province, Zambia.


 タイトルが示す通り、これは "Zambia Roadside : Music from Southern Province"(SWP 019, 2003)の続編。第一集はアフリカ南部の国ザンビアの南部州、カリバ湖周縁で SWP のオーナー、マイケル・ベアード Michael Baird 自身が採録したローカルミュージシャンたちの録音集だったが、今回も同様の内容のようだ。前作は手作りの楽器によるストリート感たっぷりのサウンドが魅力だった。

 CDが完成し送られてきたら、改めて紹介しようと思います。


d0010432_2020681.jpg


(Tete や Alpha Blondy の新作も出るそう。この春は新作リリースラッシュだなぁ。)





by desertjazz | 2013-03-06 20:00 | 音 - Africa

d0010432_6472714.jpg

 リリースまで1ヶ月を切った Rokia Traoré の新作を今は心待ちにしているところなのだけれど、Femi Kuti も新作を出すようだ(先ほど公式 FB で「1ヶ月以内」とアナウンスされた。やっぱり FB の情報は早いね)。

 Femi Kuti に関するこのニュース、全く知らなかったが、下記の記事の表題を見ると、彼も Seun Kuti、Akoya Afrobeat、Antibalas らに負けじと、アフロビートに原点回帰したということ?(記事はこれから読みます。)まずは期待して待つことにしよう。

Rolling Stone : Femi Kuti Returns to Afrobeat Roots on New Album
Nuvo : Femi Kuti - the reigning prince of afrobeat
Naij : Femi Kuti Returns to Afrobeat Roots on New Album




 南アの Hugh Masekela が東京ブルーノートで公演を行うことも全くノーチェックだった。3/17,18 に計4ステージ。大ベテランながら、彼のサウンドは今世紀に入って以降もとても充実している。なので、この公演は観ておきたいな。

Bluenote Tokyo - Hugh Masekela






by desertjazz | 2013-03-06 07:00 | 音 - Africa