人気ブログランキング |

読書メモ:村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』_d0010432_8163216.jpg


 本日発売になった村上春樹の新作/長編小説『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を読了。

 初版50万部というだけあって、どこの書店も山積み販売。1冊レジの持っていくと、あらかじめブックカバーをかけた本と即座に交換。なんとも準備の良いこと。

 いつも通り読書メモを綴っておきたいところ(実際感想はいくらでも浮かんでくる)。けれども、これから読む人がほとんどだと思うので、じっと我慢し、しばらくの間は一切コメントしません。読書メモ本文は後日アップすることにします。

(・・・ということで、非公開メモ中。)





 と言いながら、ひとことだけ。

 あまりに村上春樹っぽすぎ。これホントに本人が書いたの?








(読書メモ)若干ネタばれ。
by desertjazz | 2013-04-12 20:40 | 本 - Readings